オーナー経営者共通の悩みに応える

事業の規模に拘らず、オーナー経営者は、共通の悩みをお持ちです。 それは、

  • 株をどのように次世代に分けるか、
  • 次世代の経営者を誰にするのか、
  • 息子(娘)が経営に興味を示さない、
  • 妻(夫)・家族が自分の立場を理解・協力してくれない、
  • 親族間が疎遠で事業の将来が不安、
  • 悩みを相談する相手がいない、

などです。
これらの切実なお悩みにお応えし、共に解決策を考えます。

長期的視野で取り組む

ファミリービジネスの持続的な経営を考える際、
テーマにもよりますが、目先の課題だけを一時的に片付けても、本当の問題解決にならないばかりか、かえって新たな問題の火種になりかねません。長期的な視野と、全体を包括的に捉えた対策が必要になります。

私どもは、最新の知識や先人の知恵、様々な事例を提供し、真の問題解決が何なのかを御社やファミリーのメンバーと共に考え、皆さんが納得する意思決定と変化のプロセスをサポートいたします。

ファミリー、ビジネス、オーナーシップのバランス

スリーサークルモデル

ファミリービジネス・システムに対する支援は、「三円モデル」の全体を視野に入れ、

が重要です。それぞれが相互に密接に関係しあい、長期的な成功のためには3つのバランスを整えながら発展していくことがファミリービジネス・システム全体の繁栄と永続に欠かせない課題です。