ファミリービジネスを支える女性の力

FBNジャパンのセミナーに行ってきました。
FBNは、ファミリービジネスの経営者が集まる、世界的な組織です。
本日は、「ファミリービジネスにおける女性の役割と人材育成」
がテーマでした。

16代目から5代目まで、3人のFBの社長の講演でした。

それぞれの歴史の中で活躍した女性が紹介されました。
経営の前面に立って活躍した女性もあれば、
影で夫の力になった女性もあります。

共通して言えるのは、女性の人を育てる力のすばらしさです。

ビジネスの技術的な教育は父親の分野かもしれませんが、
人としての資質は、母親や祖母の力が大きいようです。

創業者や中興の祖と言われる人の母親の力は大きく、
ファミリーの持つ価値観も、母親の教えが強く影響しているようです。

セミナーは「21世紀は女性の力が必要な時代」ということで締めくくられました。

拡大、成長、物的な豊かさを求めた時代から、満足感、幸福感、心の豊かさを
求める時代に変わり、女性が重要な役割を担う時代になったと思います。

フォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です