スタンフォード大学ビジネススクールのファミリービジネスプログラム

ビジネススクールのエグゼクティブ向けコースで、
ファミリービジネスを対象にしたプログラムは、
アメリカのハーバードビジネススクール、
スイスのIMD,
フランスのINSEAD、
などで20年ほど前から行われているが、
ここに来てアメリカでトップクラスのビジネススクール、
スタンフォード大学ビジネススクールが
新たに Leading Fafmily Firms というプログラムを始めた。

4週間にわたって泊り込みで行われるもので、
ファミリービジネス特有の課題や軋轢を解決し、
伝統を守り、永続的に発展するための教育を行うものだ。

スタンフォード大学は、今年からFFI(Family Firm Institute)の
総会のスポンサーになるなど、積極的にファミリービジネスの
分野に取り組み始めている。

米国ではファミリービジネスへの機運がいよいよ盛り上がってきている。

http://www.gsb.stanford.edu/exed/lff/index.html

フォローする

    スタンフォード大学ビジネススクールのファミリービジネスプログラム” に対して1件のコメントがあります。

    1. 国内最新ビジネスプログラム

      こんにちは。レビューサイト管理人の撫で切り隆(リュウ)と申します自らの体験を元に、商材の鑑定を行っています。貴サイトの訪問者様にも参考になれればと思いトラックバックさせていただきました今回はノーリスク、5日刻みで振り込まれる半不労所得収入!全く新しいスタイルのITビジネスシステムですよろしくお願いいたします…

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です