FFI 2009 Conference レポート3 :講演と50本の発表

毎年、2日目の朝のセッションからは、6つの会場で別々の発表が行われます。
ちなみに、今回の2日目の朝のセッションのタイトルを並べると、

  • 多世代ファミリーのフィランソロピー
  • コンサルタントが知っておくべきクライアントの視点
  • 組織かリーダーシップか、複雑なファミリービジネスのガバナンス
  • ファミリーオフィスのベストプラクティス
  • 景気回復と中国
  • 事業承継期のリスクの克服:2つのファミリービジネスの事例

このようなセッションが5回(30セッション)と、3名のキーノート・スピーチ、
総会、懇親パーティーなどがFFIのコンファレンスの主な構成です。

これらコンサルタント向けの内容に加えて、
学者、研究者の20本近い研究発表も行われ、
盛りだくさんの内容で、
特に平行して行われるセッションは、どれも興味深い内容なので、
いつもどれに出ようか、ぎりぎりまで迷ってしまいます。

フォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です