後継者の成長に役立つツール

後継者がリーダーとして成長していく過程は、試練の連続だ。

香川大学の八木陽一郎准教授は、後継者のリーダーシップ育成のためには
「内省」と「対話」が有効だとしている。

日々の業務、社員との対話、失敗や成功、オヤジとの衝突、古参幹部との関係、
これらのすべてがリーダーとしての成長の糧になる。

この成長のプロセスを促進し、学習を定着させるためのツール
「四行日記」をご紹介したい。

小林 惠智氏(教育学博士・経済学博士)が開発した方法で、
一日の体験を、『事実』、『発見』、『教訓』、『宣言』の4行にまとめる。
各行は20文字以内、合計80文字。

出来事をあるべき自分にまで昇華させることで
一日の学びを凝縮した日記になる。

私が後継者向けの研修などで使うツール、
「ニューロロジカルレベル」との相性も良い。

一日10分を自分の成長のために使ってみるのはどうだろうか。

四行日記を実践する「坐座の会」
http://www.zazaza.org/diary01.html

フォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です