FBNジャパンのファミリー・ビジネス大賞

昨日、Family Business Network Japanによる
ファミリー・ビジネス大賞の授賞式が行われた。

FBNジャパンは2007年から優秀なファミリービジネスに対して
表彰を行ってきている。

選考基準は、3世代以上経つファミリービジネスであり、
ビジネス、ファミリー、オーナーシップのバランスが取れており、
従業員、顧客、調達先、地域社会などのステークホルダーから
高い評価を得ていること。

今年の大賞は、
トレハロースで有名な、株式会社 林原(岡山市、創業1883年)

優秀賞は、印傳屋上原勇七(甲府市、創業1582年)
と、
大七酒造(福島県二本松市、創業1752年)

それぞれが自社の特長を生かし、伝統を守りながらも
時代に合わせた変化を遂げてきた会社だ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です