欧州委員会でファミリービジネス政策宣言

欧州委員会の企業産業総局(Directorate-General for Enterprise and Industry for European Commission)は、ファミリービジネスに関する調査の後、加盟国に対してファミリービジネス部門に対して注目することを求めるレポートをリリースした。

ファミリービジネスは必ずしも中小企業とは限らず、また中小企業は必ずしもファミリービジネスでなはい、ということだ。

2007年に欧州委員会は「ファミリービジネスに関するリサーチ、ネットワーク、政策と最新の研究の概要」というプロジェクトを立ち上げた。委員会にはFBN、IFERA、GEEFのメンバーも参加した。

報告書はEUのポータルサイトに掲載されている。

⇒元の記事

フォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です