大学恩師の新著の感想

新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」を持って、
大学時代の恩師にご挨拶に行きました。

見返しページに先生のお名前と自分の名前を書いた本を差し上げたところ、
先生の最初の感想は、「君は相変わらず字が下手だね。」

あとから、内容は褒めていただいたのですが…

ペン習字の本を買い、さっそく練習を始めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です