FFI 2012 ファミリーの人数が減っていく

毎年FFI総会に来ると、その年の新しい話題を耳にすることがある。

今年の新しい話題は、「ファミリーの人数が減っていく」現象だ。

日本に限らず、先進諸国では少子化、高齢化が進む。
従来、子だくさんの傾向が強かったビジネスファミリーも、
だんだんと少子化の波にのまれつつある。

大勢のいとこ、はとこの中から優秀な人材をリーダーに据えてきたファミリーは、
少子化が進めば人材不足に悩まされることになるかもしれない。

日本のファミリービジネスに特徴的とされている、婿養子の慣習は、
ファミリーに外部の優秀な人材を取り入れるやり方として
注目を集めることになるかもしれない。

 

フォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です