ファミリービジネスと子育て

子育てについてのご相談がたまにあります。

 

子育ての目標は、子供が自尊心を持ち、自立して生きる大人になることです。

 

なぜなら、自我が発達しないまま、例えば、親の夢を生きる操り人形のような子供では、
本人が本人の人生を生きられないことになり、結果として事業にも大きく影響します。

欧米流の「個人の自由」を大切に、本人が自分の夢を追う人生を送るか、

日本の古くからの考え方に従い、個人の夢より「お家を守る」ことを優先させる人生を送るか、

この二者択一にとらわれがちになるものです。

しかしながら、理想の子育ては、子供が自分自身を生きた上で、
親や「お家」の夢を引き継ぎ、自身の夢に昇華させていければよいのだと思います。

 

子供を育てるということは、人間を育てることであり、
自分たちをも育てることだと痛感します。

子育ては、次世代のビジネスを強くすることと直結しています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です