日本初 「ファミリービジネス白書」

明けましておめでとうございます。
良いお正月をお過ごしになれましたでしょうか?

昨年の暮れに、「ファミリービジネス白書2015年版」が発売されました。

FBWP

日本の上場企業を対象に、オーナー家の所有と経営参加の度合いに応じて分類、
その結果は、ファミリービジネスは全上場企業の52.9%。

ファミリービジネスでは、

  • 自己資本比率
  • 流動比率
  • 総資産利益率

において非ファミリービジネスを上回ることが確認されました。

ファミリービジネス白書は、日本経済大学の後藤俊夫教授のグループによって実現した、
日本で初めての試みです。

ちなみに私も、ファミリーガバナンスについて書かせていただきました。
ぜひお買い求めを。

 

 

フォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です