ファミリー資本

 

ファミリー性を生み出すのは、ファミリー構成員一人ひとりの能力であり、ファミリー性はファミリービジネスの財産です。また、ファミリー内の人間関係もファミリー性を高める財産です。一族が大切にする価値観は、この財産を有効に活かすための基盤です。これらのファミリー性を生み出す財産を「ファミリー資本」という観点で整理してみましょう。

 

社会的な信用が高いファミリービジネスの一族であれば、新たに起業したときには、そうでない人に比べて有利に信用を得ることができるものです。また、一族の事業のネットワークを、自社のビジネスに活用することも容易です。ファミリービジネスが持つこのような力を「ファミリー資本」と呼んでいます。ファミリーが持つ、ビジネスに活かすことのできる資源のことです。

 

ファミリー資本は、人的資本、社会関係資本、財的資本の3つの要素からなっています。そして、近年は情緒的資本(socioemotional asset)も資源のひとつとして加わりました。

 

これは、ファミリーが代々持つ感情的志向を指しています。

 

 

フォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です