オーナーズプラン:経営に対するファミリーの要望をひとつにまとめる

オーナーファミリーの意見がバラバラですと、経営側は何をしてよいのか、誰の意見を聞けば良いのか迷います。

そこで、バランスポイントモデルでのオーナーグループは経営に対する要望を「年次オーナーズプラン」としてとりまとめて取締役会に提出、一方マネージャー(執行役員)グループは「戦略プラン、年次計画」を取締役会に提出します。取締役会はこの2つを評価し、ときには修正を求める権限を有します。

それはマネージャーグループに対してだけでなく、オーナーに対しても修正を要求できる権限です。双方の要望に対立がある場合は、取締役会が双方の対立を解消するための支援を行います。

オーナーズプランは、オーナーが会社に望む理念、社員、顧客、仕入先、社員の家族、金融機関などに対する姿勢といった非金銭的な価値から、利益額目標、希望配当額などの金銭的な希望、中長期の取り組み課題、新規事業、海外戦略など、多岐にわたります。

このような仕組みを「オーナーズマニュアル」という文書に定義します。オーナーズマニュアルには、オーナー、取締役会、マネージャーのそれぞれの責任と権限、オーナーズプラン、戦略プランの主要項目、作成スケジュールなどを記載します。このマニュアルに定めた整理された手順に則って、オーナーと経営陣、マネージャーの双方の目標を統一させる仕組みがパランスポイントです。

※The Balance Point, Cary J. Tutelman and Larry K. Hause, Famille Press, 2008

フォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です