FFI Practitioner 第2四半期の最も人気の記事

武井が参加した寄稿文が「FFI Practitionerの第2四半期の最も人気の記事」にランクインしました。

FFI Practitionerは、米国のファミリービジネスに助言する実務家のための団体、Family Firm Instituteが毎週配信している情報誌です。今回の寄稿は、セラピストの富士見ユキオ氏、岸原千雅子氏とともに作成したもので、西洋的なファミリーセラピーのアプローチに加えて、東洋的なタオイズム、陰陽論からのアプローチを合わせて行うことを提案する内容です。

記事はこちらです。⇒ FFI Practitioner: Most Popular Articles from the Second Quarter of 2021

フォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です