夫婦のチームワーク

社長や後継者の夫人は、ファミリービジネスの成功の鍵を握る重要な役割を担っています。社長が女性の場合、夫もまた同様です。夫人の役割が健全に機能するためには、夫婦のチームワークが大切です。定期的な夫婦のミーティングでチームワークを高めることが可能です。例えば、一回目は、チームワークを高めるために、それぞれの役割を確認する時間にするのはいかがでしょうか。その手順をご説明します。

1.事前に各自で次の質問に答え、紙に書いて用意する。

A.自分が考える自分の役割は何か?全ての項目を箇条書きにする

B.自分が相手に期待する役割は何か?すべての項目を箇条書きにする

C.Aのそれぞれの項目について、自分がその役割を充分に果たすために、相手から自分にサポートして欲しいことは何か?箇条書きにする

D.Bのそれぞれの項目について、相手がその役割を充分に果たすために、自分から相手にサポートできることは何か?箇条書きにする

2.自分の役割(または相手の役割)に関して項目ごとに双方が書いたものを読み上げる
3.意見の違いについて双方が話し合い、できること、できないことを明確にし、両者が合意するまで話し合う
4.もう一人の役割について、2と3を繰り返す(ひとりにつき45分~1時間かけて行います)

このミーティングでは以下のルールを守ると、より有意義なものになります。

●話の途中で割り込まず、相手の話を最後まで聴く

●初めて会う人の話を聞くように、先入観を持たずに聴く

●「でも」「しかし」という言葉は使わず、その代わりに「そして」を使う

●要求を伝える前には、感謝とねぎらいの言葉をかける

日常から離れた場所で、ゆっくりと時間をとって試していただきたいと思います。ファミリーを支える女性の温度と、ビジネスの活力は正比例するものです。女性の情熱の火が消える時は、その家の灯も消える可能性が高いのです。

ミーティングのはじめに、互いにねぎらい、感謝を伝える時間を持つことでミーティングの成果はより良いものになります。「だからうちはダメなんだ」「お前(あなた)が悪いからだ」と相手のせいにしたり、言い訳をする前に、まずはあなたがパートナーをねぎらうことからミーティングを始めてください。

お子さんがいる場合は、親同士のコミュニケーションの方法を真似します。家庭内から良い循環が始まり、周囲の人との関係に波及していきます。良い習慣が代々続くことでその家の文化となっていきます。ぜひ夫婦からスタートしてみてください。

フォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です