同族経営の悩みを解消・事業承継、後継者育成、ファミリー会議をサポート・コンサルティング、コーチング、講演、ファミリー研修
トップページ ファミリービジネスとは サービス WellSpringについて FAQ リソース・情報源 お問合せ

ファミリービジネスとは
ファミリービジネスの時代
老舗に学ぶ
7代続けば本物
ファミリービジネスならではの課題
成功するファミリービジネス
サービス
200年クラブ
コンサルティング
研修・セミナー
特別MBA経営チーム育成コース
講演
エグゼクティブ・コーチング
クライアントの声
WellSpringについて
代表者プロフィール
パートナーコンサルタント
FFIについて
よくあるご質問
リソース・情報源
代表 武井一喜の著書
 
 
 
Family Firm Institute
 
経営コンサルタント探しの「経営堂」

 


 HOME > サービス > ファミリービジネス・ワークショップ

 

 

新プログラム

ファミリービジネス・ワークショップ
200年続く同族企業(ファミリービジネス)をつくる
 
 
 概要
 


ファミリービジネスの繁栄と永続のためには、通常のビジネスに関する学習に加え、創業一族のファミリービジネスに関する学習が重要です。当ワークショップは、社長とその親族を対象にして、ファミリービジネスが200年以上にわたり永続するための様々なテーマを扱います。

  1. 後継者の選定と育成
  2. 現社長の引退、事業承継
  3. 社長と専務の対立解消
  4. 兄弟間・分家間の紛争の防止、解決
  5. 経営者夫婦の信頼関係
  6. 結婚、子育て
  7. ワークライフバランス
  8. ファミリーと取締役会
  9. 家訓・家憲
  10. ファミリーの夢
  11. ファミリーの使命感
    などです。
    中でも重要なことは、これらの課題すべてに共通の要素、
  12. 「ファミリーのコミュニケーション能力と問題解決力」
    です。

いかに優秀な経営者であっても、ビジネスを支える強いファミリーは、
一人の優秀さだけでは達成できません。ファミリーメンバー全員が夢を共有し、強い決意で臨む事が大切です。

ファミリービジネス・ワークショップは、ファミリービジネスオーナーが、
ファミリーメンバーと共に学び、関係を強めるための場を提供します。


 ファミリービジネスに独特の課題
 


地元に根付いて家族で経営する商店も、トヨタ、サントリー、キッコーマン、イケア、L・L・ビーン、プジョー、エルメスなど、世界的に活躍する企業と、実は共通の構造があります。

それは「ファミリービジネス」としての構造です。

ファミリービジネスは、創業者一族が事業を所有し、経営に参加し、次の世代へと伝えていく、一般企業にはない独自の構造で成り立っています。

家族、親族が同じ事業にかかわるファミリービジネスには、 一般企業以上に意見の相違や葛藤が起きがちです。ファミリービジネスは、企業とファミリーが、 オーナーシップ(事業の所有)を介して複雑にからみ合い、互いに影響しあうシステムを形成するためです。

 

 「使命感」と「コミュニケーション能力」が鍵
 


その複雑さをうまく管理した場合は強みになり、管理を誤ると弱みになります。
感情的な問題は、どのファミリーにもあるものです。
健康的なファミリービジネスは、親族内に起きる感情的な問題を抱えながらも、
それらの問題を解消し、ビジネスはビジネスとして話し合う、
高い使命感とコミュニケーション能力を備えています。

 

 創業一族のビジョンとコミュニケーション能力
 


創業から二世、三世の時代に進むにつれ、
ファミリー企業は兄弟経営の時代、従兄弟経営の時代へと進んでいきます。
組織や親族などとの関係は、創業時以上に複雑になり、
ビジネス環境は変化するため、
創業一族には、高いコミュニケーション能力が必要になります。

一方でファミリービジネスには、
通常の企業では成し得ない長期的な繁栄や独自の強みを生かした経営が可能です。
近年欧米では、ファミリービジネスは一般企業より高い業績を上げ、
独自の成長を続ける存在として注目を集めています。
その源泉は、創業者一族のビジョンと、
コミュニケーション能力に裏づけされた高い問題解決力にあります。


 欧米で進むファミリービジネス研究
 


米国のFFI(Family firm Institute)は、
経営系、組織論系、心理学系の大学教授、
銀行家や保険業、弁護士や会計士、
ファミリーの力学を扱う心理学者など、
ファミリービジネスへのアドバイスにかかわる
プロフェッショナルが集まる、
20年以上の歴史がある組織です。

ヨーロッパやアメリカのビジネススクールで盛んになっている
ファミリービジネスの研究成果に加え、
FFIでも、ファミリービジネスの繁栄と永続の力を高める、
さまざまな方法論が開発されています。


 注目されるファミリービジネス
 


わが国では「同族経営」という言葉が否定的なイメージで使われてきましたが、
近年、その評価が変わってきています。
2008年にファミリービジネス学会が発足、
2009年には経済産業省のファミリービジネス研究会がスタートしました。
わが国の経済を支える重要な存在として、
国内でもファミリービジネスに対する注目が高まっています。

 

 ワークショップの詳細

⇒パンフレット(PDF)

 ◆対象
 

ファミリービジネス経営者、経営者夫人、兄弟、子弟など、
創業者ファミリー、親族の方に限定
(ファミリービジネスにアドバイスするお仕事の方は対象外です)

下記の項目にひとつでも「いいえ」があれば、ご参加の価値を見出していただけると思います。

  • わがファミリーは、将来の夢やビジョンを共有している。
  • わがファミリーは、各人が何を欲しているかを互いに知っている。
  • わがファミリーは、相反する意見でもオープンに話し合うことができる。
  • わがファミリーは、世代交代、事業承継に関して話し合い、共通の認識を持っている。
  • ビジネスに従事するファミリーメンバーの評価は明確に客観的に行っている。
  • 若い世代や非ファミリーの管理職の意見を聞き、新しいアイデアを検討することができている。
  • 後継者がビジネスに参加するにあたり、その役割について議論し、計画してきた。
 ◆目的
 

ファミリービジネスの繁栄と永続のため、

  • ファミリービジネスの繁栄と永続のための知識を得る
  • ファミリーメンバーや他のファミリーとの対話から、実践のための気付き、学びを得る
  • 事業の守護者としてのファミリーの夢を明確にする
  • 事業承継を計画的に行う
  • ファミリーのコミュニケーション能力、問題解決脳力を高める
 ◆特徴
 
  • 日本人で唯一のFFIファミリービジネス・アドバイジング認定証を持つ、
    経験豊富な講師(ファミリービジネス・コンサルタント)がガイド役。
  • 最新のファミリービジネス研究の成果に基づき、成功するファミリービジネスのエッセンスを学ぶ。
  • ファミリーメンバーは何人でも参加可能
    お申込みはファミリー単位で。夫婦、親子、兄弟、従兄弟でご参加ください。
    (ひとファミリーあたり3名を超える場合は追加会場費をいただきます)
  • ファミリーメンバー内、および他のファミリーとの対話の時間を重視します。
    この対話から得る気付きには高い価値があります。
  • 経験豊富なガイド役が、気付き、発見を促進します。
  • 人の意欲を高めるコミュニケーション手法を学び、体得します。
  • 参加者の機密保持を厳守します。
    主催者だけでなく、参加者にも機密保持をお願いいたします。
  • プログラム期間中の講師との電話相談が可能。(要:Eメールでの予約)
  • 各回土曜日、14:00〜17:00
 ◆プログラム 各回土曜日、14:00〜17:00
 

各回土曜日、14:00〜17:00
(全日程の参加が理想的です)

会場:東京都内(渋谷を予定しています)
お申込み後に詳細をご連絡します

5月15日
終了
  • ファミリービジネスとコミュニケーション
  • RQアセスメント(事前アンケート)による現状分析
  • フリーディスカッション
6月12日
終了
  • 永続の仕組みづくり(1)
  • ファミリーミーティング
  • フリーディスカッション
7月17日
終了
  • ファミリーの役割
  • ロールクラリフィケーション・エクササイズ
  • フリーディスカッション
9月25日
終了
  • 永続の仕組みづくり(2)
  • 事業承継計画
  • フリーディスカッション
10月30日
終了
  • ファミリーの力学
  • ジェノグラム(家系図分析)
  • フリーディスカッション
11月20日
終了
  • 永続の仕組みづくり(3)
  • ファミリーの夢の共有
  • フリーディスカッション
 
 ◆参加費用について
 

今回は10ファミリー限定で開催いたします。

参加料:
1ファミリー1日につき¥10,000

※お申込締め切り:開催日1週間前までにお申込み、お支払をお願いします。

ひとファミリー何名様でもご参加可能ですが、
開催日ごとに、ひとファミリーあたり3名様を超える場合、
会場費としてお1人¥3,000ご負担願います。

お支払方法:銀行振込
銀行 支店 :三菱東京UFJ銀行 成城支店 普通預金
口座番号 :1426274
口座名義 :WellSpring武井一喜(ウエルスプリング タケイカズヨシ)

⇒パンフレット(PDF)

 
   
ファミリービジネス・ワークショップ

お申込みフォーム 
※は必須項目
お申込み、お支払締切り 開催日の1週間前

お名前



(ファミリーの連絡窓口の方)

 

会社名

 

連絡先〒

 

連絡先住所

 

連絡先電話番号

 

絡先Eメール

 

お申込日程
  9月25日:事業承継計画
 10月30日:家系図分析
 11月20日:夢の共有
参加人数


(会場の手配のためお尋ねします。
予定でかまいません)

ご連絡、ご質問など
お問合せはこちらへ  
 
 
 
 
 
ブログ「ホントは強い同族経営ファミリービジネスのススメ
Loading...

 
メルマガバンクナンバー
創刊号ファミリービジネス(同族経営)の物差し
ファミリーが共有する夢
「うちはファミリービジネス」と胸を張って言おう
オヤジ(社長)対ムスコ(専務)
後継者の意識が変わるとき
事業承継は単なる社長交代ではない
繁栄と永続をもたらす処方箋
ファミリービジネスの女性リーダー
夫婦の役割を考える
10 ファミリー会議はブラジル企業でも定番
11 あなたのファミリーは内部の対立を解消できますか?
12 地域のコミュニティーを大切にしていますか?
13 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
14 サントリー:ファミリービジネスの最高峰
15 新常識:「ファミリー」と「ビジネス」は分離してはならない
16 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
17 「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
18 好評です。新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
19 ファミリービジネス・コンサルタントの世界会議
20 ファミリーの富とは? 〜FFI総会から〜
21 『ふりかえれば未来』
22 長寿企業はファミリービジネス
23 ファミリービジネス:新しい日本の希望
24 200年の社歴が育てる不屈の精神
25 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
26 後継者の社長就任1か月で起きること
27 オヤジ対ムスコ スタジオジブリの場合
28 伊勢の遷宮は永続の秘訣
29 学習するファミリー
30 鉄道王と金融王、子孫の存亡を分けたもの
31 100年は運が良かった、200年続けば本物
32 会社ではできない話
33 ファミリーにも必要な「客観的な目」
34 2012年 両手利きのリーダーシップ
35 3つのファミリービジネスプロジェクト
36 三段ロケット
37 ワンマンオーナー社長からの事業承継
38 ファミリービジネスだから次期社長を育てられる
39 ファミリーとビジネスが離れすぎている問題
40 ファミリービジネスアドバイザー資格(AFBA)とは
41 ファミリービジネスコンサルタントの世界大会
   
   
 
Twitterより
 
 


| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー |