同族経営の悩みを解消・事業承継、後継者育成、ファミリー会議をサポート・コンサルティング、コーチング、講演、ファミリー研修
トップページ ファミリービジネスとは サービス WellSpringについて FAQ リソース・情報源 お問合せ

ファミリービジネスとは
ファミリービジネスの時代
老舗に学ぶ
7代続けば本物
ファミリービジネスならではの課題
成功するファミリービジネス
サービス
200年クラブ
コンサルティング
研修・セミナー
特別MBA経営チーム育成コース
講演
エグゼクティブ・コーチング
クライアントの声
WellSpringについて
代表者プロフィール
パートナーコンサルタント
FFIについて
よくあるご質問
リソース・情報源
代表 武井一喜の著書
 
 
 
Family Firm Institute
 
経営コンサルタント探しの「経営堂」

 


HOME
 > サービス > 研修・セミナー > 特別MBA経営コース

 

 

<世代交代前の次期経営チーム育成>
特別MBA経営チーム育成コース

 
 

  • 次世代経営チームの戦略力を短期間で育成
  • 貴社の業種、業容に合わせたカスタマイズ
  • 6社の社長を歴任し、すべての会社で業績を劇的に向上させた講師が担当
  • 社長交代の2〜3年前の実施をお勧めします

 

 社長は一人では会社を動かせない
 


後継者がいかに優秀な人材でも、彼(彼女)を支える経営チームの戦略力は不可欠です。
なぜなら、創業者の時代に比べて、経営環境は格段に複雑化しているからです。創業者がひとりで対処できた課題も、次の世代になると社長一人の力では解決できない課題になるのです。

そのため、後継者個人の能力育成と同時に、後継者の経営チームの育成は、事業承継の大きなテーマになります。


 次期経営チームの戦略力をどう強化するか
 


世代交代を終えた18社を詳細に調査した結果、次世代の経営チームが企業の戦略を計画することは、世代交代の強力なツールである、という調査報告があります。(Pietro Mazzola, Gaia Marchisio, and Joe Astrachan ; Family Business Review Volume 21, No. 3 )

戦略策定のプロセスを通して、次世代経営チームは、
(1)経営手法や業界に関する知識によって経営能力を高め、
(2)次期社長を中心としたチームワークを高めることができる
ことが学術的に検証されています。

次世代経営チームのメンバーが選ばれる時期は、社長交代までにあまり時間が無いのが通例です。この貴重な時期には短期間で幹部経営チームを育成するプログラムが必要になります。

次期経営チームの育成には次の要素が必要です。

  • 短期: 管理職対しての時間的効率
  • チーム意識の涵養: 「新社長」を助ける「俺たち」の意識
  • 相互理解: 共通したベクトル(経営方向)の生成
  • 現実的: 自社の経営実践課題を対象にする
  • 個別指導の有効性: 能力開発が進んでいる管理職に
    セオリーと実践による課題研修
  • 幹部に対しても説得力のある指導者の育成

特別MBA経営チーム育成コースは、このような特殊な背景に合わせてデザインされた研修プログラムです。  

 

 特別MBA経営チーム育成コースの特徴
 


特別MBA経営チーム育成コースには、以下のような特徴があります。

短期間指導: 2回の集合セッション(始めと終わり)と
3回の個別指導。
5ヶ月間のプログラム
月次開催: 激務の幹部に少ない負担。
週末開催可。
1.5時間/クラス/月
実践指導: 6社で社長体験を有する実務経験豊かな講師の
直接個別指導。
積極的な提言と具体的な 改善指導。
個別指導: 各自の個別問題に焦点。 
自己経営課題の認識及び解決戦略立案。
現実の戦略立案: 当該部門の戦略を再分析、再構築。
実施時の問題予測と対応策。
部門中期計画の策定支援。
部門経営改善に
即 寄与:
実際の個別戦略を見直し、問題点の発見、
対応策の立 案実践に直結。
全社経営計画と連動して
部門戦略の見直し、再立案。
戦略の共有: 発表大会の実施により、各部門の個別問題、
個別戦略が共有される。
幹部レベルでのナレッジ・マネージメント。

 

 

 講師紹介
 
山田 修 
MBA経営 代表
WellSpringパートナー・コンサルタント

1949年生まれ。学習院大学・大学院修士卒(国文学)。
サンダーバードMBA、前同校准教授。
社長在任中に法政大学博士課程(経営学)修了。

『実践 企業再生52週間プログラム』(ダイヤモンド社)、
『あなたの会社、だれに売りますか?継がせますか?』(同)など、
経営・ビジネスに関する著書・論文多数。

20年以上に渡り外資4社及び日系2社で社長を歴任。
不調業績をすべて回復させるなどして「再建請負経営者」と評された。
現在は体験を生かして、役員や上級管理職への経営指導や研修を受諾。

⇒ 詳細はこちら



 
 
 
 
 
ブログ「ホントは強い同族経営ファミリービジネスのススメ
Loading...

 
メルマガバンクナンバー
創刊号ファミリービジネス(同族経営)の物差し
ファミリーが共有する夢
「うちはファミリービジネス」と胸を張って言おう
オヤジ(社長)対ムスコ(専務)
後継者の意識が変わるとき
事業承継は単なる社長交代ではない
繁栄と永続をもたらす処方箋
ファミリービジネスの女性リーダー
夫婦の役割を考える
10 ファミリー会議はブラジル企業でも定番
11 あなたのファミリーは内部の対立を解消できますか?
12 地域のコミュニティーを大切にしていますか?
13 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
14 サントリー:ファミリービジネスの最高峰
15 新常識:「ファミリー」と「ビジネス」は分離してはならない
16 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
17 「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
18 好評です。新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
19 ファミリービジネス・コンサルタントの世界会議
20 ファミリーの富とは? 〜FFI総会から〜
21 『ふりかえれば未来』
22 長寿企業はファミリービジネス
23 ファミリービジネス:新しい日本の希望
24 200年の社歴が育てる不屈の精神
25 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
26 後継者の社長就任1か月で起きること
27 オヤジ対ムスコ スタジオジブリの場合
28 伊勢の遷宮は永続の秘訣
29 学習するファミリー
30 鉄道王と金融王、子孫の存亡を分けたもの
31 100年は運が良かった、200年続けば本物
32 会社ではできない話
33 ファミリーにも必要な「客観的な目」
34 2012年 両手利きのリーダーシップ
35 3つのファミリービジネスプロジェクト
36 三段ロケット
37 ワンマンオーナー社長からの事業承継
38 ファミリービジネスだから次期社長を育てられる
39 ファミリーとビジネスが離れすぎている問題
40 ファミリービジネスアドバイザー資格(AFBA)とは
41 ファミリービジネスコンサルタントの世界大会
   
   
 
Twitterより
 
 


| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー |