同族経営の悩みを解消・事業承継、後継者育成、ファミリー会議をサポート・コンサルティング、コーチング、講演、ファミリー研修
トップページ ファミリービジネスとは サービス WellSpringについて FAQ リソース・情報源 お問合せ

ファミリービジネスとは
ファミリービジネスの時代
老舗に学ぶ
7代続けば本物
ファミリービジネスならではの課題
成功するファミリービジネス
サービス
200年クラブ
コンサルティング
研修・セミナー
特別MBA経営チーム育成コース
講演
エグゼクティブ・コーチング
クライアントの声
WellSpringについて
代表者プロフィール
パートナーコンサルタント
FFIについて
よくあるご質問
リソース・情報源
代表 武井一喜の著書
 
 
 
Family Firm Institute
 
経営コンサルタント探しの「経営堂」

 

 
 HOME > サービス > コンサルティング

 

  コンサルティング
 
 ファミリービジネス・コンサルティング
 

創業100年の同族企業の社長経験を生かして、
ファミリービジネス全体を対象としたコンサルティングを行います。

相続税対策は重要な課題ですが、事業承継プランの根幹におくべきものではありません。オーナーファミリーがもつ、事業の将来に対する夢「ファミリーが共有する夢」が事業承継の根幹にあるべきものです。

いかに効果的な相続税対策であっても、「ファミリーが共有する夢」に沿ったプランでなければファミリービジネスに力を与えるプランにはなり得ません。

 

 ファミリービジネス・コンサルティングの特徴
 

WellSpringのファミリービジネス・コンサルティングは、

  • ご依頼内容にあわせて依頼者、ビジネス、あるいはビジネスとファミリー全体をクライアントとして扱います。
  • 既に貴社にアドバイスをされている専門家(税理士、弁護士、コンサルタントの方々)とのチームワークを尊重します。
  • 解決策の提案と並び、貴社とファミリーの問題解決のプロセスを支援し、能力を高めるためのコンサルティングを行います。
  • FFI(米国:Family Firm Institute)が定める、ファミリービジネス・アドバイザーの倫理規定を遵守します。

 

 コンサルティングの例
 
  • 円滑な事業継承のためのプランの作成、実行支援
  • 後継者育成プランの作成
  • 事業の継続的な発展を組織として支えるクレド(ビジョン、ミッション、行動規範の文章化)の作成
  • 親族間の問題のリサーチ、分析、対応策の提案
  • ファミリーメンバーを対象とした家族会議の企画、実行支援、ファシリテーション
  • 取締役会の効果的な構成と運営
 

ファミリービジネスの問題は、特に世代交代 の時期に表面化してきますが、その根底には子弟の入社の時点、共に働く二世代経営の期間に要因があります。

これらを整理していくことで、望ましい状態を明確にし、
全体像を見出し今行うべきことがはっきりしてきます。


   
 コンサルティングのステップ
 


以下に一般的なコンサルティングの進め方を示します。
ご相談の内容や状況によって内容に違いがありますのでご了承ください。

 

1.お問い合わせ

こちらのフォームでお問い合わせください。
(お電話、ホームページからのお問合せも可)
一般的なコンサルティングの内容や費用をご説明します。
(ご希望により面談も可)

   

2.顔合わせ面談(ケミストリー・ミーティング)

コンサルタントとの相性を評価していただくため、
関係者の皆様とミーティングを行います。
問題の状況と、 望ましい姿を明確にします。
ビジネスとファミリーの背景をお聞きします。
ここまでは料金は発生しません。

   

  3.コンサルティング契約
 

WellSpringからコンサルティングの概要を記した提案書を提出し、
同意にもとづいて契約書を交わします。

   

  4.詳細調査
 

課題に関わる方々、主要なファミリーメンバー、
会社幹部の方々とのヒヤリングを行います。

   

  5.フィードバックと実行計画
 

詳細調査の結果と、問題解決への実行計画を提示します。
通常半日から1日、ファミリーメンバー(場合によっては経営幹部も)とのフィードバックミーティングを行い、実行計画を討議、確定します。

   

  6.改善策の実施
 

改善策の主な形態は以下のようになります。

  • 家族会議の開催
  • ファミリー研修(コミュニケーション、ビジョン、相互理解など)
  • 経営者、後継者へのコーチング、メンタリング
  • 企業のクレド作成と組織への定着
  • 事業承継並びにオーナーシップ承継計画の立案
  • 社員研修 (マネジメントチームビルディング、コミュニケーションなど)
  • 経営戦略プランニング

   

  7.評価とフォローアップ
 

必要に応じて、進捗状況の評価とその後の定期的なフォローアップを行います。

 

   
 クライアントの声

父親と院長を交代する4ヶ月前からプランニングを始めました。クリニックのビジョン、運営方法など、十分な準備ができ、先日、スタッフに私の方針を発表しました。スタッフは皆私の院長就任を喜んでくれています。これからのクリニックでの仕事が楽しみになってきました。 父も安心して見守ってくれています。 (40代医師、クリニック経営)

 

世代交代について、まだまだ先のことと思っていましたが、息子が取締役に就任した機会に本格的に事業承継プランを検討し始めました。今までは税金対策だけを想定していましたが、コンサルティングを通して家族と事業について話し合うことができ、今まで以上に協力してくれるようになりました。 他の取締役との関係も改善しています。(60代不動産管理会社、社長)

 

事業の進め方について、販売を担当する娘と仕事の話をするうちに感情的になり、口げんかになるのが常でした。家族会議を定期的に開き、それぞれの考えを話し合うことで、仕事の話は仕事の場で家族の会話は家庭でと、メリハリのあるコミュニケーションが取れるようになり、ストレスが減りました。事業のほうも順調に進んでいます。(70代機械メーカー、創業者)

 

父親の後を継ぎ、いずれ社長になる立場ですが、正直言って私には父親のようなカリスマ性は無く不安に思いながらも父親には虚勢を張っていました。コンサルティングで、具体的なキャリアプランができ、今は一歩ずつ目標を達成していけば自分にもできるという自信がもてるようになりました。決して楽ではないでしょうが頑張ります。(30代衣料品販売、承継予定者)

 

 
 
 
 
 
ブログ「ホントは強い同族経営ファミリービジネスのススメ
Loading...

 
メルマガバンクナンバー
創刊号ファミリービジネス(同族経営)の物差し
ファミリーが共有する夢
「うちはファミリービジネス」と胸を張って言おう
オヤジ(社長)対ムスコ(専務)
後継者の意識が変わるとき
事業承継は単なる社長交代ではない
繁栄と永続をもたらす処方箋
ファミリービジネスの女性リーダー
夫婦の役割を考える
10 ファミリー会議はブラジル企業でも定番
11 あなたのファミリーは内部の対立を解消できますか?
12 地域のコミュニティーを大切にしていますか?
13 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
14 サントリー:ファミリービジネスの最高峰
15 新常識:「ファミリー」と「ビジネス」は分離してはならない
16 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
17 「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
18 好評です。新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
19 ファミリービジネス・コンサルタントの世界会議
20 ファミリーの富とは? 〜FFI総会から〜
21 『ふりかえれば未来』
22 長寿企業はファミリービジネス
23 ファミリービジネス:新しい日本の希望
24 200年の社歴が育てる不屈の精神
25 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
26 後継者の社長就任1か月で起きること
27 オヤジ対ムスコ スタジオジブリの場合
28 伊勢の遷宮は永続の秘訣
29 学習するファミリー
30 鉄道王と金融王、子孫の存亡を分けたもの
31 100年は運が良かった、200年続けば本物
32 会社ではできない話
33 ファミリーにも必要な「客観的な目」
34 2012年 両手利きのリーダーシップ
35 3つのファミリービジネスプロジェクト
36 三段ロケット
37 ワンマンオーナー社長からの事業承継
38 ファミリービジネスだから次期社長を育てられる
39 ファミリーとビジネスが離れすぎている問題
40 ファミリービジネスアドバイザー資格(AFBA)とは
41 ファミリービジネスコンサルタントの世界大会
   
   
 
Twitterより
 
 


| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー |