同族経営の悩みを解消・事業承継、後継者育成、ファミリー会議をサポート・コンサルティング、コーチング、講演、ファミリー研修
トップページ ファミリービジネスとは サービス WellSpringについて FAQ リソース・情報源 お問合せ

ファミリービジネスとは
ファミリービジネスの時代
老舗に学ぶ
7代続けば本物
ファミリービジネスならではの課題
成功するファミリービジネス
サービス
200年クラブ
コンサルティング
研修・セミナー
特別MBA経営チーム育成コース
講演
エグゼクティブ・コーチング
クライアントの声
WellSpringについて
代表者プロフィール
パートナーコンサルタント
FFIについて
よくあるご質問
リソース・情報源
代表 武井一喜の著書
 
 
 
Family Firm Institute
 
経営コンサルタント探しの「経営堂」

 


  HOME > サービス > コーチング・メンタリング

 

 
<事業承継のプロセスを強力にバックアップ>
エグゼクティブコーチング・後継者コーチング
 
   

 コーチングとは

 


コーチというとまず思い浮かぶのはスポーツコーチでしょう。
スポーツコーチは選手に技術を教える仕事です。
クラブやラケットの扱い方、体の動かし方、トレーニングの方法、ゲームの勝ち方など、その主な範囲は、ニューロロジカルレベルの「行動」のレベルにあたり、これらのコーチは、技術を「教える」ことで選手の能力を高めるのです。

一方、近年盛んになってきた、「プロフェッショナル・コーチング」、「エグゼクティブ・コーチング」と呼ばれるものは、「教える」ことよりも、コーチが質問を投げかけ、クライアントが自分で問題を見出し、解決の方法を探っていく事を手助けすることに主眼を置いています。

世界には様々なコーチングのモデルが存在しており、カウンセリング、コンサルティング、マネジメント理論などの影響を受けながら、現在も進化を続けています。

 

 後継者育成コーチングの特徴

 


WellSpringのコーチングは、NLP(神経言語プログラミング)の様々なモデルを基にしています。これらのモデルに基づき、クライアントの状態に合わせて適切な質問を投げかけ、クライアントの目標達成のサポートを行います。
WellSpringのセミナーなどでこれらのモデルを学習する場を設けていますが、コーチングに際しては、クライアントは必ずしもこれらのモデルの知識は必要ありません。また、コーチング中にこれらを意識する必要もありません。

後継者育成コーチングは、事業承継を目標におき、承継にいたる具体的な能力育成計画を立てることから始まります。 一般的に、クライアントと共に立てる計画には、以下の項目が含まれます。

  • 日常の業務上の問題解決
  • 社長、会長、経営幹部とのコミュニケーション
  • 経営戦略の策定
  • マーケティングの計画と実施
  • 自己のビジョン、ミッションの探求
  • 自己啓発、能力開発
  • ファミリー(夫婦、親子、兄弟、従兄弟)のコミュニケーション
  • ファミリー内の問題解決
  • 子供の教育
  • 自分のマネジメントチームを作る
  • 部下の意欲向上

コーチは、これらの目標達成や問題解決をサポートし、後継者の経営者としての成長をサポートします。

 

  ■ 目標達成のサポート ■
コーチは「クライアントは目標を達成するに値する人」として接します。
単に「行動」レベルだけでなく、ニューロロジカルレベルの全てのレベルにわたって目標達成をサポートします。

■ 目標設定と意思決定 ■
「よく出来た目標(Well Formed Outcome)」を設定することが目標達成への第1歩です。
目標設定には十分な時間を使い、達成のイメージを明確に、自分にとってしっくりするものにしていきます。

■ 変化と学習のレベル ■
多くのクライアントが共通してコーチングに求める事は、仕事や生活に変化を起こす事です。
変化には様々なレベルがあり、それぞれに学習のレベルも違います。
コーチングの過程では、この変化のレベルを明確にし、学習の方向性を定めていきます。

■ 止める信念とその肯定的な意図 ■
目標達成や変化を止めるものは何でしょう?
その止めるものが、あなたに大切なことを伝えようとしているとしたら、それはどんなメッセージでしょう?
止めるものの肯定的な意図を知ることで、止めるものを目標達成へのリソースにする事が可能です。

■ 知覚位置の転換 ■
自分の立場から見た問題と、その問題にかかわる相手の立場から見た場合、客観的な第三者から見た場合、我々という第4の立場から見た場合、それぞれの立場による見え方の違いを柔軟に変え、問題を立体的に把握し、解決策を見出します。

■ カウンセリングスキル ■
必要に応じてNLPのカウンセリング手法を用い、クライアントの意欲アップをサポートします。また、日常で簡単に使える手法もお教えします。

■ コンサルティング ■
必要に応じて、MBAならびに長年のビジネス経験に基づくコンサルティングも併用して行います。

 

 

 お申込みからコーチングスタートまで

 
Step1

当サイトからお問合せ
その後、お電話で導入セッションの日程を決めます。

Step2

導入セッション(1時間程度:無料)
面談にて、コーチングのテーマの確認、コーチングの進め方、契約の説明を行います。

Step3

コーチング契約書作成
コーチングを受けるか否かを選択します。

Step4

コーチングスタート
両者で決めたスケジュールに基づき、コーチングを行います。
通常は毎週1回、1時間程度、または隔週1回、2時間程度。
成果を得るまでに最低でも3ヶ月、通常は6ヶ月間をお勧めします。
基本的には面談で行いますが、ご事情に合わせて電話、インターネット・ビデオチャットシステムでのコーチングも可能です。

 

料金: 初回導入セッション:無料
コーチングセッション:導入セッションでご相談
 
例:
一般的な例 1回1時間程度、月4回 
月額¥100,000
コンサルティングの
時間も十分に取る例
1回2時間程度、月4回 
月額¥150,000

その他、月2回などのご相談にも応じます。

 

 事業承継コーチング クライアントの感想

   

コーチングを通して、視点を変えて物事を捕らえる事が、苦手に思っていた父との関係だけでなく、他の事項に対しても出来るようになりました。おかげさまでだいぶ楽になりました。
今までまとまらなかった自分の価値観、使命感が統一できたので、今後の指針がはっきりしました。
武井さんのコーチングはなぜ効果があるのか?それは、体験的に変化を認識できるからだと思います。体で覚えたことはそう簡単には抜けません、アットホームな雰囲気の中で進行していくので、余計な緊張感はありません。
(飲食店チェーン、継承予定者)

 

上司から与えられた大きな目標を漠然と考えていましたが、コーチングで具体的に、明確になりました。話しているうちに、どんどん具体的になっていき、目標を達成する状況が頭の中に生き生きと描けるようになってきました。今は失敗する気がしません。
(マネージャー、IT関連)
   
 
 
 
 
 
ブログ「ホントは強い同族経営ファミリービジネスのススメ
Loading...

 
メルマガバンクナンバー
創刊号ファミリービジネス(同族経営)の物差し
ファミリーが共有する夢
「うちはファミリービジネス」と胸を張って言おう
オヤジ(社長)対ムスコ(専務)
後継者の意識が変わるとき
事業承継は単なる社長交代ではない
繁栄と永続をもたらす処方箋
ファミリービジネスの女性リーダー
夫婦の役割を考える
10 ファミリー会議はブラジル企業でも定番
11 あなたのファミリーは内部の対立を解消できますか?
12 地域のコミュニティーを大切にしていますか?
13 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
14 サントリー:ファミリービジネスの最高峰
15 新常識:「ファミリー」と「ビジネス」は分離してはならない
16 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
17 「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
18 好評です。新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
19 ファミリービジネス・コンサルタントの世界会議
20 ファミリーの富とは? 〜FFI総会から〜
21 『ふりかえれば未来』
22 長寿企業はファミリービジネス
23 ファミリービジネス:新しい日本の希望
24 200年の社歴が育てる不屈の精神
25 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
26 後継者の社長就任1か月で起きること
27 オヤジ対ムスコ スタジオジブリの場合
28 伊勢の遷宮は永続の秘訣
29 学習するファミリー
30 鉄道王と金融王、子孫の存亡を分けたもの
31 100年は運が良かった、200年続けば本物
32 会社ではできない話
33 ファミリーにも必要な「客観的な目」
34 2012年 両手利きのリーダーシップ
35 3つのファミリービジネスプロジェクト
36 三段ロケット
37 ワンマンオーナー社長からの事業承継
38 ファミリービジネスだから次期社長を育てられる
39 ファミリーとビジネスが離れすぎている問題
40 ファミリービジネスアドバイザー資格(AFBA)とは
41 ファミリービジネスコンサルタントの世界大会
   
   
 
Twitterより
 
 


| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー |