同族経営の悩みを解消・事業承継、後継者育成、ファミリー会議をサポート・コンサルティング、コーチング、講演、ファミリー研修
トップページ ファミリービジネスとは サービス WellSpringについて FAQ リソース・情報源 お問合せ

ファミリービジネスとは
ファミリービジネスの時代
老舗に学ぶ
7代続けば本物
ファミリービジネスならではの課題
成功するファミリービジネス
サービス
200年クラブ
コンサルティング
研修・セミナー
特別MBA経営チーム育成コース
講演
エグゼクティブ・コーチング
クライアントの声
WellSpringについて
代表者プロフィール
パートナーコンサルタント
FFIについて
よくあるご質問
リソース・情報源
代表 武井一喜の著書
 
 
 
Family Firm Institute
 
経営コンサルタント探しの「経営堂」

 

 HOME > リソース > メルマガ

 

  メルマガ 【ファミリービジネス新時代】 
 
   

   第25号 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2011年6月29日
                       ■OWNERSHIP■ 

【ファミリービジネス新時代】
                   ■FAMILY■ ■BUSINESS■
 
第25号 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


晴れたり雨が降ったり、毎日天気が変わります。
体調管理が大切な時期になりました。

特別なイベントのご案内です。
FFI(Family Firm Institute)の日本人メンバーと準備活動をしてきましたが、
六本木アカデミーヒルズとMIT-EFJとの協力を得て、
今回初めての対外向けのセミナーを行います。
講師は、元ジョンソン社日本法人社長でFFIの仲間、西川盛郎氏。
7月13日、多くの皆様にお目にかかること、楽しみにしています。

詳しくは文中をご覧ください。


■■■今月の目次■■■□□□□□□□□□□□□
 
  ■相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法

  ■六本木ヒルズでファミリービジネスセミナー 7月13日
「ファミリービジネスから学ぶ持続的経営の秘訣」
    〜日米欧の同族企業事例〜」

  ■ファミリービジネス・セミナー 7月21日
  「200年続くファミリービジネス(同族企業)の秘訣」
 
  ■200年クラブメンバー募集開始


  ■WellSpringサービスメニュー

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 
 
■■■ 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法 ■■■□□□


 
 最近のご相談から気付くことをお話しします。
 
 
 ご相談のほとんどは、
 家族・親族と、ビジネスと境目で起きている問題です。
 
 
 ファミリーは、愛情、平等の世界であり、感情によって動く世界です。
 
 一方、
 
 ビジネスは、利益、効率の世界であり、理論によって動く世界です。
 (もちろんその背景には感情も大事な役割を果たしていますが。)
 
 
 相談者のほとんどが、
 このファミリーとビジネスの重なりの中で、
 家族やビジネス幹部との関係が硬直した状態なっています。
 
 その結果、
 
 先代、先々代の遺産相続をめぐる問題、
 経営方針をめぐる問題、
 事業承継をめぐる問題などの分野に
 症状があらわれています。
 
 ファミリーによってあらわれてくる問題はまちまちですが、
 その背景にある共通するパターンがあります。
 
 
 今回はこのパターンについてお話しします。
 
 
 ご相談に来られる方の半数以上は後継世代の方たちです。
 事業に対する意欲が高く、勉強熱心で素直な方たちです。
 ですから、
 
 現状がどう変わるべきか、
 どのような状態が望ましいのか、
 ということもよく理解しています。
 
 例えば父親(社長)との関係で、
 社長(父親)が引退時期を明確にすればうまくいく、
 対立する父親と叔父が和解すればうまくいく、
 兄が自分に権限を委譲すればうまくいく、
 ということを、正しく理解しています。
 
 しかし、そうしようと、アクションをとればとるほど
 事態は硬直状態に陥っています。
 
 ここに相談者に共通するパターンがあります。
 それは、
 
 
   ●相手を変えることに全ての意識を向けている
 
 
 ということです。
 強い責任感から、強い目標意識から、
 何とか相手に変化を起こそうと働きかけます。
 手を変え品を変え、努力すればするほど
 状況が悪化していく状態です。
 これでは、うまくいきません。
 
 
 では、どうすればよいのでしょうか?
 
 
 それは、問題の状況を俯瞰(ふかん)してみることです。
 つまり、普段見ている自分の目から見た相手ではなく、
 少し高い位置から、問題の当事者たちを眺めてみること。
 当事者の中には、必ず、自分の姿も含めることがポイントです。
 
 当事者の間にどのような力が働いているか、
 矢印を入れてみます。
 相手から自分に対して出ている(あるいは出ていない)矢印、
 自分から相手に向けて出している(あるいは出していない)矢印など、
 その他の関係者も含めて、
 どのような力が働いて現在の問題を作り出しているのかと考えます。
 
 そこで気付くのは、
 
   ●自分も問題の一部である
 
 ということです。
 相手だけが悪いという構造で見るのでなく、
 自分が出している(あるいは出していない)矢印が、
 現在の問題を構成する要素であるということ、です。
 
 これが見えると解決の糸口がわかります。
 それは、
 
   ●自分のやり方を変えること。
 
 
 つまり問題を構成している自分の矢印を変えてみることです。
 
 矢印の向きを変える、(例えば母親に働きかける)
 矢印の強さを変える、(例えはよりソフトにアプローチする)
 矢印の質を変える(例えば理論[ビジネス]よりも感情[ファミリー]で訴える)
 出ていない矢印を出す(例えば直接話し合う)
 
 など、自分でできる様々な方策が見えてきます。
 
 相手が変わることに力を注ぐことより、
 自分を変えることの方が確実にできることだからです。
 
 
 
 問題というものは、必ず解決します。
 その秘訣は、解決するまで自分を変化させることです。

■■■六本木ヒルズでファミリービジネスセミナー 7月13日■■■□□□

 アカデミーヒルズ 六本木スクールでファミリービジネスのセミナー開催
 私(武井一喜)も企画に参加しています。
 
 「ファミリービジネスから学ぶ持続的経営の秘訣」
  〜日米欧の同族企業事例〜」
 
 主催 アカデミーヒルズ
 共催 MIT-EFJ
 日時 2011年07月13日 (水) 19:00〜21:00
 場所 アカデミーヒルズ49
 (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)
 http://www.academyhills.com/aboutus/map.html
 
 ■セミナー内容
 1.なぜ、ファミリービジネスが注目されているのか?(モデレーター)
 2.ファミリービジネスの永続性(講師)
 ・長寿ファミリービジネスから学ぶ持続的経営
 ・日米欧の代表的ファミリービジネスから学ぶ
 ・日本のファミリービジネスが抱える問題と背景
 ・ファミリービジネスから学ぶ持続的経営のための10ヶ条
 3.質疑応答
 ※セミナー終了後、お時間まで講師との名刺交換など可能です。
 
 ■参加をお勧めしたい方
 ・長期的視野に立った経営の優位点・問題点を学びたい方
 ・同族企業の永続する仕組みに興味を持っている方
 ・事業経営に努力されている方で、同族企業経営の成功秘訣を知りたい方
 ・同族企業に関わりのある、税理士、会計士、弁護士、金融機関の方
 ・これから同族経営に参画する可能性がある方
 
 ■モデレーター
 馬場研二 (ばば・ けんじ)氏
 MIT-EFJ理事
 http://www.academyhills.com/school/personal/tqe2it00000ej4tt.html
 
 ■講師
 西川盛朗 (にしかわ・もりお)氏
 ヨコハマコンサルティング株式会社 代表取締役会長
 http://www.academyhills.com/school/personal/tqe2it00000ej49l.html
 
 ■参加費
 5,000円(税込・一律)
 
 ■参加登録(要事前登録)
 アカデミーヒルズのウェブサイトよりご登録ください。
 http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000ej241.html


■■■ファミリービジネス・概論セミナー■■■□□□□□□□□□□□□□
 
 
 毎月2時間のセミナーを行っています。
 ご家族、経営幹部の方とご一緒にご参加ください。
 
 
 セミナー詳細
 http://www.family-business.jp/service/InHouseSeminar.htm


 ●テーマ:「長寿企業に学ぶファミリービジネスの危機対応」 
   ・ファミリービジネスの法則
   ・ファミリービジネスの永続の処方箋
   ・レベルの違う変化を起こし、新たな戦略、行動を見出す方法

 ●対象:同族経営オーナー、経営者、兄弟、親族の方
     ファミリービジネスにアドバイスする専門家の方
     (経営コンサルタント、税理士、会計士、社労士、
      生命保険、金融機関などの方)
 
 ●講師:ファミリービジネスコンサルタント
    FFIファミリービジネス・アドバイザー資格認定証保持者
    WellSpring代表 武井一喜
 
 ●日程: 2011年 7月21日(木)14:00−16:00

 ●場所: 東京、千代田区紀尾井町 マツダホール(最寄駅:赤坂見附)
 ※お申し込みの方に後ほどメールで詳しくお伝えします。
       ※台数限定ですが、駐車場もございます。

 ●参加料:¥5,000 (銀行振込、詳細はメールでお伝えします)

 ●お申し込み方法:下記からお申し込みください。↓

    http://www.family-business.jp/service/InHouseSeminar.htm

■■■200年クラブメンバー募集開始 ■■■□□□□□□□□□

 200年クラブメンバー募集を開始しました。
 一月当たり¥3,000でファミリービジネスの永続と繁栄のための
 数々の特典が受けられます。

 詳しくはこちらから

  http://www.family-business.jp/service/Club200.htm


 
■■■WellSpringサービスメニュー■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
  
 WellSpringは各種サービスを通して
 ファミリービジネスの成長と永続を支援しています。
 
 ◆コンサルティング
   ・事業承継プランニング、実行支援
   ・緊急時対応プラン
   ・経営革新
   ・後継者育成、後継経営チームづくり

 ◆研修・セミナー

 ◆講演

◆世代交代前の次期経営チーム育成 

 ◆エグゼクティブコーチング、事業承継コーチング、後継者メンタリング

 詳しくはこちらへ
 
   http://www.family-business.jp/service/index.htm
 
 
 
   □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
 
 このメルマガが、読者のファミリービジネスの繁栄と永続のために
少しでも役立つことができれば、また専門家の方にとっては、
クライアントへのアドバイスのヒントになれば嬉しく思います。
 
 誌上でご相談にお答えするコーナーも作りたいと思います。
 (もちろん匿名性を保持します。)
 
 どうぞよろしくお願いいたします。
 では、次回またお会いしましょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・ご質問等
→ http://www.family-business.jp/contact.htm
購読登録・解除
→ http://www.family-business.jp/resource/MaiMagazine.htm
──────────────────────────────
発行元:WellSpring ウエルスプリング
http://www.family-business.jp/WellSpring/index.htm
発行責任者:武井一喜 takei@wellspring.co.jp
──────────────────────────────

 

 
 
 
 
 
ブログ「ホントは強い同族経営ファミリービジネスのススメ
Loading...

 
メルマガバンクナンバー
創刊号ファミリービジネス(同族経営)の物差し
ファミリーが共有する夢
「うちはファミリービジネス」と胸を張って言おう
オヤジ(社長)対ムスコ(専務)
後継者の意識が変わるとき
事業承継は単なる社長交代ではない
繁栄と永続をもたらす処方箋
ファミリービジネスの女性リーダー
夫婦の役割を考える
10 ファミリー会議はブラジル企業でも定番
11 あなたのファミリーは内部の対立を解消できますか?
12 地域のコミュニティーを大切にしていますか?
13 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
14 サントリー:ファミリービジネスの最高峰
15 新常識:「ファミリー」と「ビジネス」は分離してはならない
16 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
17 「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
18 好評です。新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
19 ファミリービジネス・コンサルタントの世界会議
20 ファミリーの富とは? 〜FFI総会から〜
21 『ふりかえれば未来』
22 長寿企業はファミリービジネス
23 ファミリービジネス:新しい日本の希望
24 200年の社歴が育てる不屈の精神
25 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
26 後継者の社長就任1か月で起きること
27 オヤジ対ムスコ スタジオジブリの場合
28 伊勢の遷宮は永続の秘訣
29 学習するファミリー
30 鉄道王と金融王、子孫の存亡を分けたもの
31 100年は運が良かった、200年続けば本物
32 会社ではできない話
33 ファミリーにも必要な「客観的な目」
34 2012年 両手利きのリーダーシップ
35 3つのファミリービジネスプロジェクト
36 三段ロケット
37 ワンマンオーナー社長からの事業承継
38 ファミリービジネスだから次期社長を育てられる
39 ファミリーとビジネスが離れすぎている問題
40 ファミリービジネスアドバイザー資格(AFBA)とは
41 ファミリービジネスコンサルタントの世界大会
   
   
 
Twitterより
 
 


| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー |