同族経営の悩みを解消・事業承継、後継者育成、ファミリー会議をサポート・コンサルティング、コーチング、講演、ファミリー研修
トップページ ファミリービジネスとは サービス WellSpringについて FAQ リソース・情報源 お問合せ

ファミリービジネスとは
ファミリービジネスの時代
老舗に学ぶ
7代続けば本物
ファミリービジネスならではの課題
成功するファミリービジネス
サービス
200年クラブ
コンサルティング
研修・セミナー
特別MBA経営チーム育成コース
講演
エグゼクティブ・コーチング
クライアントの声
WellSpringについて
代表者プロフィール
パートナーコンサルタント
FFIについて
よくあるご質問
リソース・情報源
代表 武井一喜の著書
 
 
 
Family Firm Institute
 
経営コンサルタント探しの「経営堂」

 

 HOME > リソース > メルマガ

 

  メルマガ 【ファミリービジネス新時代】 
 
   

   第22号 長寿企業はファミリービジネス

 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2011年1月26日
                       ■OWNERSHIP■ 

【ファミリービジネス新時代】
                   ■FAMILY■ ■BUSINESS■
 
第22号 長寿企業はファミリービジネス
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 
正月気分も終わり、忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

昨年8月に「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」を出版し、
そのご縁で多くのファミリービジネス経営者、研究者、実務家の皆様に
お会いすることができました。

出会った皆様から、様々なことを学ばせていただきています。

今回はその学びの一つ、長寿企業のオーナーファミリーについてです。

 
 
■■■今月の目次■■■□□□□□□□□□
 
  ■長寿企業はファミリービジネス

  ■ファミリービジネス・セミナー 2月12日
  「長寿企業に学ぶファミリービジネス永続の秘訣」

  ■ブログ「ファミリービジネスのススメ」から
  
  ■WellSpringサービスメニュー
 
 
■■■ 長寿企業はファミリービジネス ■■■□□□□□


 
昨年11月の週刊東洋経済は「異形の百年企業」として、
最先端で成長する老舗のとんがった経営を特集しました。

このところ、テレビや新聞、雑誌で、
『長寿企業』が盛んに取り上げられています。
100年に一度といわれる経済危機を、
長寿企業がどうやって乗り越えてきたのかを探ろうという企画です。



老舗、長寿企業と紹介されているこれらの企業は、
規模の大小にかかわらず、意外に見落とされている事実があります。

それは、

  ●これらの企業のほとんどは、ファミリービジネスであるということ。



つまり、創業一族、オーナー一族が、創業からずっと強い影響力を持っており、
様々な危機を乗り越えてきたという点です。



長寿企業は、創業一族が3世代以上にわたってビジネスを維持、発展させてきています。
200年企業となれば7代、300年企業は10〜13代の世代を重ねています。
長寿企業の強みを真に理解するためには、
一族がどのように事業にかかわっているのかを知ることが大切です。



多くのファミリービジネスのオーナー一族、後継者に接してきた結果、
ビジネスの危機を乗り越え永続させる事ができるファミリーには、
共通するものがあることがわかります。



もちろんファミリーはそれぞれ独自のもので、
人数、規模、親族の参加の度合い、株の配分、配当の有無など、
ファミリーによって様々です。ですから、
一つのやり方をすべてのファミリーにあてはめることはできません。

しかし、すべての長寿企業ファミリーに共通して言えることがあります。

それは、

  ●『ルールが明確である、ということです。』



創業者や、中興の祖によってつくられたルールを、
毎世代が忠実に受け継ぎ、守っていることです。
時代に合わせて調整されることはあっても、その根本の精神は貫かれています。

そのルールは、ファミリー全体に共有されています。

行動規範や禁止事項などの行動レベルのルールだけでなく、
関係者とのかかわり方はどのようにあるべきか、といった方針、
何を大切にすべきかという価値観、
ファミリーメンバーが目指すべきものは何か、というビジョンなどが、
成長の過程で、様々な機会に共有する仕組みを持っています。


家訓や家憲のように書面になったものを持っている場合も、
そうでない場合もありますが、
ファミリーメンバーは、一様に
「わがファミリーの伝統は〜である」と語ることができます。


盆、暮、正月に一族が集まり、
仏事や特別な料理など、ファミリーの「儀式」を行い、
いとこ、はとこ達と遊び、
おじさん、おばさん達の言動を見て、
おじいさん、おばあさんの話を聞きながら、
これらのルールを身に着けています。



ファミリーに代々伝えられるそのルールや精神が、
古くて新しい長寿企業を作り出す力の源泉なのです。



一つのやり方をすべてのファミリーに当てはめるわけにはいかない、
と言いました。
しかし、創業ファミリーとビジネスのかかわり方は、
いくつかのパターンに分けることができます。
それぞれのパターンに、それぞれの成功のポイントがあります。

ご自身のファミリービジネスのタイプを知り、
そのタイプに重要な課題を知ることで、
ファミリーとビジネスに効果的な変化を起こすことができるようになります。



2月のファミリービジネス・概論セミナーは、
多くの危機を乗り越えてきた長寿企業とそのファミリーから、何が学べるのか、
というテーマでお話しさせていただきます。

ファミリーとビジネスのかかわり方のパターンと、
それぞれのパターンでどのようなポイントが重要な課題になるのか、
それらの課題をどう解決していけばよいのかを、
長寿企業の事例を交えてお話しいたします。

ご参加、お待ちしております。


 
■■■ファミリービジネス・概論セミナー■■■□□□□□□□□□□□□□
 
 
 毎月2時間のセミナーを行っています。
 ご家族、経営幹部の方とご一緒にふるってご参加ください。
 
 
 テーマ:200年続く「長寿企業に学ぶファミリービジネス永続の秘訣」
 
   ・長寿企業はファミリービジネス
   ・ファミリービジネスを成功に導く基本図式
   ・常に変化するファミリーとビジネス
   ・ファミリービジネスの3つのタイプ
   ・タイプ別 繁栄と永続の処方箋

 
 講師:ファミリービジネスコンサルタント
    FFIファミリービジネス・アドバイザー資格認定証保持者
    WellSpring代表 武井一喜
 
 日程: 2011年

  2月12日(土) 14:00-16:00
    
 
 場所:東京、赤坂見附
       (お申し込みの方に後ほどメールでお伝えします)
 
 参加料:¥5,000 (銀行振込、詳細はメールでお伝えします)
 
 お申込み方法: ホームページからどうそ
 
    http://www.family-business.jp/service/InHouseSeminar.htm


■■■ブログ「ファミリービジネスのススメ」から■■■□□□□□□□□□

  
 ◆Wall Street Journalに紹介されたファミリービジネス関連リンク
 
 少し古い話ですが、Wall Street Journalのオンライン版で、
 ファミリービジネスに関する3つのリンクが紹介されました…
 
 http://family-business.weblogs.jp/blog/2011/01/wall-street-journal.html
 
 
 

 ◆ファミリービジネスの倫理志向と業績の関係
 
 ファミリービジネスの方が非ファミリービジネスよりも業績が良いことをは認められた事実ですが、そのことを説明するため、様々な観点から研究が行われています。
そんな研究の一つに、
ファミリーのビジネスへの参加が高まるほど創業精神や経営理念に対する意識が高まり、その結果、競争優位性が高まり、業績が良くなる、という仮説を検証した研究があります…
  
 http://family-business.weblogs.jp/blog/2011/01/ethicalfocus.html
 
 

 
 
■■■WellSpringサービスメニュー■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
  
 WellSpringは各種サービスを通して
 ファミリービジネスの成長と永続を支援しています。
 
 ◆コンサルティング
   ・事業承継プランニング、実行支援
   ・緊急時対応プラン
   ・経営革新
   ・後継者育成、後継経営チームづくり

 ◆研修・セミナー

 ◆講演

◆世代交代前の次期経営チーム育成 

 ◆エグゼクティブコーチング、事業承継コーチング、後継者メンタリング

 詳しくはこちらへ
 
   http://www.family-business.jp/service/index.htm
 
 
 
   □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
 
 このメルマガが、読者のファミリービジネスの繁栄と永続のために
少しでも役立つことができれば、また専門家の方にとっては、
クライアントへのアドバイスのヒントになれば嬉しく思います。
 
 誌上でご相談にお答えするコーナーも作りたいと思います。
 (もちろん匿名性を保持します。)
 
 どうぞよろしくお願いいたします。
 では、次回またお会いしましょう。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・ご質問等
→ http://www.family-business.jp/contact.htm
購読登録・解除
→ http://www.family-business.jp/resource/MaiMagazine.htm
──────────────────────────────
発行元:WellSpring ウエルスプリング
http://www.family-business.jp/WellSpring/index.htm
発行責任者:武井一喜 takei@wellspring.co.jp
──────────────────────────────


 
 
 
 
 
ブログ「ホントは強い同族経営ファミリービジネスのススメ
Loading...

 
メルマガバンクナンバー
創刊号ファミリービジネス(同族経営)の物差し
ファミリーが共有する夢
「うちはファミリービジネス」と胸を張って言おう
オヤジ(社長)対ムスコ(専務)
後継者の意識が変わるとき
事業承継は単なる社長交代ではない
繁栄と永続をもたらす処方箋
ファミリービジネスの女性リーダー
夫婦の役割を考える
10 ファミリー会議はブラジル企業でも定番
11 あなたのファミリーは内部の対立を解消できますか?
12 地域のコミュニティーを大切にしていますか?
13 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
14 サントリー:ファミリービジネスの最高峰
15 新常識:「ファミリー」と「ビジネス」は分離してはならない
16 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
17 「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
18 好評です。新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
19 ファミリービジネス・コンサルタントの世界会議
20 ファミリーの富とは? 〜FFI総会から〜
21 『ふりかえれば未来』
22 長寿企業はファミリービジネス
23 ファミリービジネス:新しい日本の希望
24 200年の社歴が育てる不屈の精神
25 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
26 後継者の社長就任1か月で起きること
27 オヤジ対ムスコ スタジオジブリの場合
28 伊勢の遷宮は永続の秘訣
29 学習するファミリー
30 鉄道王と金融王、子孫の存亡を分けたもの
31 100年は運が良かった、200年続けば本物
32 会社ではできない話
33 ファミリーにも必要な「客観的な目」
34 2012年 両手利きのリーダーシップ
35 3つのファミリービジネスプロジェクト
36 三段ロケット
37 ワンマンオーナー社長からの事業承継
38 ファミリービジネスだから次期社長を育てられる
39 ファミリーとビジネスが離れすぎている問題
40 ファミリービジネスアドバイザー資格(AFBA)とは
41 ファミリービジネスコンサルタントの世界大会
   
   
 
Twitterより
 
 


| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー |