同族経営の悩みを解消・事業承継、後継者育成、ファミリー会議をサポート・コンサルティング、コーチング、講演、ファミリー研修
トップページ ファミリービジネスとは サービス WellSpringについて FAQ リソース・情報源 お問合せ

ファミリービジネスとは
ファミリービジネスの時代
老舗に学ぶ
7代続けば本物
ファミリービジネスならではの課題
成功するファミリービジネス
サービス
200年クラブ
コンサルティング
研修・セミナー
特別MBA経営チーム育成コース
講演
エグゼクティブ・コーチング
クライアントの声
WellSpringについて
代表者プロフィール
パートナーコンサルタント
FFIについて
よくあるご質問
リソース・情報源
代表 武井一喜の著書
 
 
 
Family Firm Institute
 
経営コンサルタント探しの「経営堂」

 

 HOME > リソース > メルマガ

 

  メルマガ 【ファミリービジネス新時代】 
 
   
  第16号 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2010年4月27日
                       ■OWNERSHIP■ 

【ファミリービジネス新時代】
                   ■FAMILY■ ■BUSINESS■
 
第16号 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 


こんにちは。
ファミリービジネス・コンサルタントの武井です。
先日、セミナー「200年続く同族企業(ファミリービジネス)の秘訣」
を行いました。

お陰様で、好評でしたので、
今後、定期的に開催する予定です。
日程が決まりましたら、またご案内します。

■■■今月の目次■■■□□□□□□□□□

 ■世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制

 ■ファミリービジネス・ワークショップご案内

 ■ブログ「ファミリービジネスのススメ」から

 ■WellSpringサービスメニュー

■■■世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制■■■□□□□

このところ、週刊ダイヤモンド(増刊)、週刊東洋経済、日経ビジネスが
相次いで、相続関連の特集を組んでいます。

なぜ各社が一斉に同じテーマなのか、本当のところはわかりませんが、
民主党が相続税制の大幅な見直しを検討していることも
背景にあるようです。

一律5000万円の基礎控除を縮小し、
現在、国民の4%が相続税対象者であるものを、
10%〜15%に拡大しようとするもの。
さらに現在50%の最高税率も引き上げようとしています。


ファミリービジネスのオーナーや経営者にとって、
相続税対策は大きな課題です。

実際、この負担のために後継者が後を継ぎたがらない会社や、
資産を海外に移すことを検討している会社もあります。

また、いずれ会社の株を取得しなければならない後継者にとって、
会社の給与体系の中で、
贈与にせよ相続にせよ、税金を払うための資金を蓄えることは、
一般社員が知ることのない、ファミリービジネスならではの課題です。

この負担がさらに大きくなることは、
日本のファミリービジネスを弱体化させるものになりかねません。


一方、先進各国では相続税のない国もあり、
また、相続税を軽減する方向にある国がほとんどです。

欧州委員会では、昨年11月に
ファミリービジネス・セクターの育成に関する報告書をまとめ、
EU加盟各国の政策立案者・担当者に対して、
ファミリービジネスに関する知見を高め、
贈与税、相続税の制度を含めて、
ファミリービジネスに対する影響をよく見極めるよう、
通達が出されています。

 

わが国では経済産業省でファミリービジネスに関する研究会が開かれ、
行政の場でもファミリービジネスを見直す動きが始まりました。


私は、ファミリービジネスが世代交代ごとに決意を新たにし、
信頼と尊敬を集める存在であり続けるために、
所有権の移転の時点での課税は必要であると考えています。

しかし、その負担の重さは適切なものであるべきで、
事業継続や、後継者の意欲を削ぐようなものであってはならない、と考えます。

地域の雇用や文化の担い手であるファミリービジネスに対して
大幅な増税を行うことは、現在の相続税ですら負担が大きすぎるものです。

これをさらに重くしようとしている民主党には、
日本の土台を支えている、ファミリービジネスについて、
もっと学んでいただき、
このことが日本を弱くするものであることに気付いてほしいと思います。


■■■ファミリービジネス・ワークショップご案内■■■□□□□□□□□□


これまで、各地の金融機関や企業が主催する講演会、セミナーで
ファミリービジネスの永続、繁栄の秘訣をお話してきました。

参加された多くの方から、
「実践のために継続的に学ぶ場がほしい」
とご要望をいただいていました。

そこで、6回シリーズで、

   □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
   □     オーナーファミリーのための         □
   □ 200年続くファミリービジネス(同族企業)をつくる □
   □     家族の基礎体力ワークショップ        □
   □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

を企画しました。

毎回テーマを変えて行いますが、
途中参加できない月があっても、次回の参加に支障が無いように、
プログラムを構成しています。

毎月1回、お一人でもご家族、ご親族の方々とご一緒でも、
参加料は1ファミリー¥10,000です。
是非お出かけください。


■ こんな方にお薦めします

   ・家族で話し合う習慣を作りたい
   ・事業承継が課題である
   ・親子・兄弟姉妹のコミュニケーションが取れていないと感じる
   ・後継者の結婚前に家と仕事の関係を整理したい
   ・家訓を作りたい
   ・家族、親族の問題を解消したい
   ・社員の一族に対する信頼を高めたい
   ・家族を巻き込んでのコンサルティングは大げさすぎると感じる

   ※ご参加はファミリービジネスオーナー、経営者、ファミリー、
    経営幹部の方に限定させていただきます。
    ファミリービジネスに対するアドバイスをお仕事にされる方の
ご参加に適した別企画を検討中です。
    

■ 日程

  ●5月15日(土) 14:00〜17:00
    同族企業とコミュニケーション
     ・RQアセスメントによる現状分析
     ・フリーディスカッション

  ●6月12日 (土) 14:00〜17:00
    永続の仕組みづくり(1)
     ・ファミリーミーティング
     ・フリーディスカッション


  ●7月17日 (土) 14:00〜17:00
    家族の役割
     ・ロールクラリフィケーション
     ・フリーディスカッション


  ●9月25日 (土) 14:00〜17:00
    永続の仕組みづくり(2)
     ・事業承継計画
     ・フリーディスカッション


  ●10月30日 (土) 14:00〜17:00
    家族の力学
     ・ジェノグラム
     ・フリーディスカッション


  ●11月20日 (土) 14:00〜17:00
    永続の仕組みづくり(3)
     ・ファミリーの夢の共有
     ・フリーディスカッション

■ 講師・ファシリテーター:ファミリービジネスコンサルタント
   FFIファミリービジネス・アドバイジング認定証保持者
 WellSpring代表 武井一喜

■ 場所:都内(お申し込みの方に後ほどお伝えします)

■ 参加料:ひとファミリーあたり1回¥10,000

■ 詳しい内容、お申込み:

http://www.family-business.jp/service/workshop.htm


 
■■■ブログ「ファミリービジネスのススメ」から■■■□□□□□□□□□
 
 ◆成功するファミリービジネスのコンフリクト管理戦略

ファミリービジネスというと、ワンマンの独裁社長のイメージがある。ビジネスの業績は上がるが、社員やファミリーは幸せではない、というイメージだ。
Texas Tech University の Sorenson教授が行った調査がある。ファミリービジネスで使われる、コンフリクト管理戦略を調査し、ファミリーとビジネスの成果に与える影響を測ったものだ…
 
http://family-business.weblogs.jp/blog/2010/03/conflictmanagement.html

 
 ◆社外取締役の活かし方

ファミリービジネスの発展にとって、社外取締役は大きな助けになる存在です。ファミリー、ビジネス、オーナーシップの調整機能としての取締役会に、社外取締役は不可欠といってよい存在です…

 http://family-business.weblogs.jp/blog/2010/03/%E7%A4%BE%E5%A4%96%E5%8F%96%E7%B7%A0%E5%BD%B9%E3%81%AE%E6%B4%BB%E3%81%8B%E3%81%97%E6%96%B9.html

 
 

 ◆結婚前にやっておくべきこと
 
ファミリービジネスのメンバー、特に後継者は、結婚前に婚約者と話し合っておくべきことがある。それは、生活上の義務,資産の取り扱い,離婚の条件などにかんする取り決めである。アメリカではプレナップ(Prenuptial Agreement:婚前契約)と呼ばれ、よく行われるものだ。…
 
 http://family-business.weblogs.jp/blog/2010/03/prenup.html

 ◆社長は自社の歴史を語れるか?

鰹節の老舗、株式会社にんべんの十三代社長、高津克幸氏の講演を聞いた。創業1699年(元禄12年)、310年の歴史のある会社だ。
創業から現在までの歴史、その中での数々の危機をどう乗り越えてきたかが語られた。…

 http://family-business.weblogs.jp/blog/2010/04/ninben.html

■■■WellSpringサービスメニュー■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
 
WellSpringは各種サービスを通して
ファミリービジネスの成長と永続を支援しています。
 
 
 ◆世代交代前の次期経営チーム育成 

   「特別MBA経営チーム育成コース」
 
   世代交代前の貴重な時期に、現場を離れることなく、
   短期間で次期経営チームの戦略能力アップ、
   後継者を中心にしたチームワークの育成を行います。
   貴社メンバーだけを対象に行うプログラムです。
 
  http://www.family-business.jp/service/NMTD.htm
 
  ◆コンサルティング
   
   FFI(米国:Family Firm Institute)が定める、
   ファミリービジネス・アドバイザーの倫理規定を遵守します。
 
   依頼内容の例:
   -親族内の紛争の解消
   -円滑な事業継承のためのプランの作成、実行支援
   -後継者育成プランの作成
   -事業の継続的な発展を組織として支える
    クレド(ビジョン、ミッション、行動規範の文章化)の作成
   -親族間の問題のリサーチ、分析、解決策の提案
   -ファミリーメンバーを対象とした家族会議の企画、
    実行支援、ファシリテーション
   -取締役会の効果的な構成と運営
 
   http://family-business.jp/service/Consulting.htm
 
 
  ◆研修・セミナー
 
   対象:
   - 銀行、ディーラー会、二世会、商工会議所など
   - オーナー一族を対象にしたファミリー向け研修
   - 社内の次世代経営チームメンバー
   
   テーマ:
   - ファミリービジネス全般
   - 次世代経営チームの「チームビルディング」
   - 世代間コミュニケーション(ジェネレーションギャップの解消)
   - 事業承継プランニング
   - ファミリービジネスのための戦略プランニング
   - オーナーファミリーとビジネスをつなぐ取締役会の機能化
   - ファミリーガバナンス
   - 次期経営者のためのオーナーシップ教育
   - ファミリー内のコミュニケーションと意思決定
   - 非ファミリーメンバーの意欲向上 など
 
   http://family-business.jp/service/Seminar.htm
 
 
  ◆講演 <主なテーマ>
 
   「ファミリービジネス(同族経営)成功の法則」
   「老舗に学ぶ・企業存続の秘訣」
   「二代目のジレンマ・オヤジとの対決」
   「社長と専務で考える事業承継」
   「夫婦で考えるファミリーとビジネス」
   「プロのファミリービジネス経営者になるための7つのチャレンジ」
 
   http://family-business.jp/service/Presentation.htm
 
 
  ◆エグゼクティブコーチング、事業承継コーチング、後継者メンタリング
 
  コーチやメンターは後継者育成をサポートする重要な役割になります。
   事業承継を計画的に行う場合、コーチやメンターをおくことは必須です。
   WellSpringのコーチ、メンターはビジネス経験豊富です。
 
   http://family-business.jp/service/Coaching.htm
 
 
 
   その他、詳しくはこちらへ
 
   http://www.family-business.jp/service/index.htm
 
 
 
   □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
 
 このメルマガが、読者のファミリービジネスの繁栄と永続のために
少しでも役立つことができれば、また専門家の方にとっては、
クライアントへのアドバイスのヒントになれば嬉しく思います。
 
 誌上でご相談にお答えするコーナーも作りたいと思います。
 (もちろん匿名性を保持します。)
 
 どうぞよろしくお願いいたします。
 では、次回またお会いしましょう。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・ご質問等
→ http://www.family-business.jp/contact.htm
購読登録・解除
→ http://www.family-business.jp/resource/MaiMagazine.htm
──────────────────────────────
発行元:WellSpring ウエルスプリング
http://www.family-business.jp/WellSpring/index.htm
発行責任者:武井一喜 takei@wellspring.co.jp
──────────────────────────────



 


 
 
 
 
 
ブログ「ホントは強い同族経営ファミリービジネスのススメ
Loading...

 
メルマガバンクナンバー
創刊号ファミリービジネス(同族経営)の物差し
ファミリーが共有する夢
「うちはファミリービジネス」と胸を張って言おう
オヤジ(社長)対ムスコ(専務)
後継者の意識が変わるとき
事業承継は単なる社長交代ではない
繁栄と永続をもたらす処方箋
ファミリービジネスの女性リーダー
夫婦の役割を考える
10 ファミリー会議はブラジル企業でも定番
11 あなたのファミリーは内部の対立を解消できますか?
12 地域のコミュニティーを大切にしていますか?
13 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
14 サントリー:ファミリービジネスの最高峰
15 新常識:「ファミリー」と「ビジネス」は分離してはならない
16 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
17 「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
18 好評です。新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
19 ファミリービジネス・コンサルタントの世界会議
20 ファミリーの富とは? 〜FFI総会から〜
21 『ふりかえれば未来』
22 長寿企業はファミリービジネス
23 ファミリービジネス:新しい日本の希望
24 200年の社歴が育てる不屈の精神
25 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
26 後継者の社長就任1か月で起きること
27 オヤジ対ムスコ スタジオジブリの場合
28 伊勢の遷宮は永続の秘訣
29 学習するファミリー
30 鉄道王と金融王、子孫の存亡を分けたもの
31 100年は運が良かった、200年続けば本物
32 会社ではできない話
33 ファミリーにも必要な「客観的な目」
34 2012年 両手利きのリーダーシップ
35 3つのファミリービジネスプロジェクト
36 三段ロケット
37 ワンマンオーナー社長からの事業承継
38 ファミリービジネスだから次期社長を育てられる
39 ファミリーとビジネスが離れすぎている問題
40 ファミリービジネスアドバイザー資格(AFBA)とは
41 ファミリービジネスコンサルタントの世界大会
   
   
 
Twitterより
 
 


| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー |