同族経営の悩みを解消・事業承継、後継者育成、ファミリー会議をサポート・コンサルティング、コーチング、講演、ファミリー研修
トップページ ファミリービジネスとは サービス WellSpringについて FAQ リソース・情報源 お問合せ

ファミリービジネスとは
ファミリービジネスの時代
老舗に学ぶ
7代続けば本物
ファミリービジネスならではの課題
成功するファミリービジネス
サービス
200年クラブ
コンサルティング
研修・セミナー
特別MBA経営チーム育成コース
講演
エグゼクティブ・コーチング
クライアントの声
WellSpringについて
代表者プロフィール
パートナーコンサルタント
FFIについて
よくあるご質問
リソース・情報源
代表 武井一喜の著書
 
 
 
Family Firm Institute
 
経営コンサルタント探しの「経営堂」

 

 HOME > リソース > メルマガ

 

  メルマガ 【ファミリービジネス新時代】 
 
   

 第13号 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2010年1月12日
                              ■OWNERSHIP■ 

【ファミリービジネス新時代】
                         ■FAMILY■         ■BUSINESS■
 
第13号 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 

明けましておめでとうございます。

今年もメルマガ「ファミリービジネス新時代」を
よろしくお願いいたします。


お正月はいかがでしたでしょうか。

日ごろ忙しい家族が集まる機会はお正月だけ、
という皆さんも多いのではないでしょうか。

私のクライアントの方たちには、
毎年正月に集まったときに
一族でファミリー会議を行うことをお薦めしています。

正月は、一年の目標や5年、10年先までの計画などを、
あらたまって話し合うには、絶好の機会です。

年に一度だけでも、ファミリーメンバーが集まり、
気持ちを新たに一年間の成果や今後の目標を話し合うことは、
ファミリーの協力関係を育む上で大きな助けになります。


そんな家族の会議の中に、
「家系図を作る」のがオススメです。

ファミリービジネスの創業者、創業者の両親、兄弟、配偶者、
そして現在に至るまでの家族の系譜を図にします。

さらに、それぞれの人物の間の関係を書き加えていきます。
「親密」、「疎遠」、「対立」など、
色々な種類の線に分けて、書き込みます。

三代、四代と続くファミリービジネスであれば、
創業時代や二代目の時代の人間関係、
ファミリーの結束など、
知らなかったことを確認できるかもしれません。

自分がなぜここにいるのか、
自分はどこから来たのか、など、
多くの気付きを得ることができることと思います。

ファミリーのルーツを共有することで、
これからのファミリーの夢を共有する糸口になります。


皆で話し合いながら書き込むのも良いですが、
自分の世代や親の世代、特に現存している人の関係を評価するのは
勇気が要ることかもしれません。

そんなときには、各人がまず自分が感じていることを
自分の紙に書き込み、
その後にそれぞれ書き込んだものを見せ合って、
同じ見方、違う見方について話し合ってみます。

このとき大事なことは、
「人によって見え方が違う」
「正解はなく、見え方の違いがある」
「違った見方をしている人がいたとしても、その人にとってそれは事実である」
という前提を全員が持つことです。

「私にはこのように見える」、
「私にはそれは違う風に見える」
といったことがお互いに話し合えること、
違いを違いとして受けとめることができるファミリーは、
コミュニケーション能力が高いファミリーと言えます。

時には、「父親が子供たちをこのように見ていたと初めて気がついた」
ということが起きたり、
「義姉さんから見るとオヤジと兄さんの関係はそんな風に見えていたのか」
と気がついたりします。


人間関係を表す家系図は「ジェノグラム」と呼ばれています。
サンプルはこちらにあります。

 http://www.family-business.jp/QandA.htm#Q4


ジェノグラムは、
ファミリービジネス・コンサルティングのツールとしても
非常にパワフルなものです。

自分達のファミリーのジェノグラムを自分達で作ることで、
対立しかけていた兄弟が和解するきっかけになったり、
ファミリーの絆をより強くすることができるものです。


次にファミリーが集まる機会に、ぜひ試してみてください。

 
■■■ブログ「ファミリービジネスのススメ」から■■■□□□□□□□□□
 

 
 ◆なぜ今ファミリービジネスなのか(1)

一昨年、ファミリービジネス学会が設立されてファミリービジネスに対する関心が少しずつ高まってきているのを感じていたが、12月に入って、ますます注目を集めてきているようです…
 
 http://family-business.weblogs.jp/blog/2009/12/whyfb_1.html

 
 ◆なぜ今ファミリービジネスなのか(2)ヨーロッパの老舗ブランドの変化

銀座でヨーロッパのブランド品を売る老舗の店主のお話。昔は母親と娘で買い物にこられると、娘はブランド品(エルメス、グッチなどの)を欲しいとは言わなかった。万が一欲しがるような場面でも、母親が「あなたにはまだ早い」とたしなめていた…

 http://family-business.weblogs.jp/blog/2009/12/whyfb2.html

 
 
 
 ◆なぜ今ファミリービジネスなのか(3)近代工業社会から知価社会への変化
 
堺屋太一氏は、近代工業社会のもたらした価値観が近年大きく変化しつつあると指摘している。近代工業社会においては客観的、科学的、普遍的な価値観が優先し、物財の豊かさが幸福感につながるものだった…
 
 http://family-business.weblogs.jp/blog/2010/01/chikashakai.html


■■■WellSpringサービスメニュー■■■□□□□□□□□□□□□□□□□
 
WellSpringは各種サービスを通して
ファミリービジネスの成長と永続を支援しています。
 
 
 ◆世代交代前の次期経営チーム育成 

   「特別MBA経営チーム育成コース」
 
   世代交代前の貴重な時期に、現場を離れることなく、
   短期間で次期経営チームの戦略能力アップ、
   後継者を中心にしたチームワークの育成を行います。
   貴社メンバーだけを対象に行うプログラムです。
 
  http://www.family-business.jp/service/NMTD.htm
 
  ◆コンサルティング
   
   FFI(米国:Family Firm Institute)が定める、
   ファミリービジネス・アドバイザーの倫理規定を遵守します。
 
   依頼内容の例:
   -親族内の紛争の解消
   -円滑な事業継承のためのプランの作成、実行支援
   -後継者育成プランの作成
   -事業の継続的な発展を組織として支える
    クレド(ビジョン、ミッション、行動規範の文章化)の作成
   -親族間の問題のリサーチ、分析、対応策の提案
   -ファミリーメンバーを対象とした家族会議の企画、
    実行支援、ファシリテーション
   -取締役会の効果的な構成と運営
 
   http://family-business.jp/service/Consulting.htm
 
 
  ◆研修・セミナー
 
   対象:
   - 銀行、ディーラー会、二世会、商工会議所など
   - オーナー一族を対象にしたファミリー向け研修
   - 社内の次世代経営チームメンバー
   
   テーマ:
   - ファミリービジネス全般
   - 次世代経営チームの「チームビルディング」
   - 世代間コミュニケーション(ジェネレーションギャップの解消)
   - 事業承継プランニング
   - ファミリービジネスのための戦略プランニング
   - オーナーファミリーとビジネスをつなぐ取締役会の機能化
   - ファミリーガバナンス
   - 次期経営者のためのオーナーシップ教育
   - ファミリー内のコミュニケーションと意思決定
   - 非ファミリーメンバーの意欲向上 など
 
   http://family-business.jp/service/Seminar.htm
 
 
  ◆講演 <主なテーマ>
 
   「ファミリービジネス(同族経営)成功の法則」
   「老舗に学ぶ・企業存続の秘訣」
   「二代目のジレンマ・オヤジとの対決」
   「社長と専務で考える事業承継」
   「夫婦で考えるファミリーとビジネス」
   「プロのファミリービジネス経営者になるための7つのチャレンジ」
 
   http://family-business.jp/service/Presentation.htm
 
 
  ◆エグゼクティブコーチング、事業承継コーチング、後継者メンタリング
 
  コーチやメンターは後継者育成をサポートする重要な役割になります。
   事業承継を計画的に行う場合、コーチやメンターをおくことは必須です。
   WellSpringのコーチ、メンターはビジネス経験豊富です。
 
   http://family-business.jp/service/Coaching.htm
 
 
 
   その他、詳しくはこちらへ
 
   http://www.family-business.jp/service/index.htm
 
 
 
   □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
 
 このメルマガが、読者のファミリービジネスの繁栄と永続のために
少しでも役立つことができれば、また専門家の方にとっては、
クライアントへのアドバイスのヒントになれば嬉しく思います。
 
 誌上でご相談にお答えするコーナーも作りたいと思います。
 (もちろん匿名性を保持します。)
 
 どうぞよろしくお願いいたします。
 では、次回またお会いしましょう。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・ご質問等
→ http://www.family-business.jp/contact.htm
購読登録・解除
→ http://www.family-business.jp/resource/MaiMagazine.htm
──────────────────────────────
発行元:WellSpring ウエルスプリング
http://www.family-business.jp/WellSpring/index.htm
発行責任者:武井一喜 takei@wellspring.co.jp
──────────────────────────────


 


 
 
 
 
 
ブログ「ホントは強い同族経営ファミリービジネスのススメ
Loading...

 
メルマガバンクナンバー
創刊号ファミリービジネス(同族経営)の物差し
ファミリーが共有する夢
「うちはファミリービジネス」と胸を張って言おう
オヤジ(社長)対ムスコ(専務)
後継者の意識が変わるとき
事業承継は単なる社長交代ではない
繁栄と永続をもたらす処方箋
ファミリービジネスの女性リーダー
夫婦の役割を考える
10 ファミリー会議はブラジル企業でも定番
11 あなたのファミリーは内部の対立を解消できますか?
12 地域のコミュニティーを大切にしていますか?
13 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
14 サントリー:ファミリービジネスの最高峰
15 新常識:「ファミリー」と「ビジネス」は分離してはならない
16 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
17 「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
18 好評です。新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
19 ファミリービジネス・コンサルタントの世界会議
20 ファミリーの富とは? 〜FFI総会から〜
21 『ふりかえれば未来』
22 長寿企業はファミリービジネス
23 ファミリービジネス:新しい日本の希望
24 200年の社歴が育てる不屈の精神
25 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
26 後継者の社長就任1か月で起きること
27 オヤジ対ムスコ スタジオジブリの場合
28 伊勢の遷宮は永続の秘訣
29 学習するファミリー
30 鉄道王と金融王、子孫の存亡を分けたもの
31 100年は運が良かった、200年続けば本物
32 会社ではできない話
33 ファミリーにも必要な「客観的な目」
34 2012年 両手利きのリーダーシップ
35 3つのファミリービジネスプロジェクト
36 三段ロケット
37 ワンマンオーナー社長からの事業承継
38 ファミリービジネスだから次期社長を育てられる
39 ファミリーとビジネスが離れすぎている問題
40 ファミリービジネスアドバイザー資格(AFBA)とは
41 ファミリービジネスコンサルタントの世界大会
   
   
 
Twitterより
 
 


| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー |