同族経営の悩みを解消・事業承継、後継者育成、ファミリー会議をサポート・コンサルティング、コーチング、講演、ファミリー研修
トップページ ファミリービジネスとは サービス WellSpringについて FAQ リソース・情報源 お問合せ

ファミリービジネスとは
ファミリービジネスの時代
老舗に学ぶ
7代続けば本物
ファミリービジネスならではの課題
成功するファミリービジネス
サービス
200年クラブ
コンサルティング
研修・セミナー
特別MBA経営チーム育成コース
講演
エグゼクティブ・コーチング
クライアントの声
WellSpringについて
代表者プロフィール
パートナーコンサルタント
FFIについて
よくあるご質問
リソース・情報源
代表 武井一喜の著書
 
 
 
Family Firm Institute
 
経営コンサルタント探しの「経営堂」

 

 HOME > リソース > メルマガ

 

  メルマガ 【ファミリービジネス新時代】 
 
   
  第7号 繁栄と永続をもたらす処方箋
 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2009年6月23日
                       ■OWNERSHIP■ 
【ファミリービジネス新時代】
                   ■FAMILY■ ■BUSINESS■

第7号 繁栄と永続をもたらす処方箋

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

こんにちは。

今年の4月に徳島で講演しました。
阿波銀行のご依頼で、取引先の企業向けの講演会です。
その内容が、日経ベンチャー「経営者クラブ」の会員向け月刊CDの
6月号に収録されました。

「家族とともに働く」と題して、1時間半の講演を、
40分にまとめたものです。

おかげさまで多くのお問い合わせをいただいております。
CDのご縁でこのメルマガの購読を始められた方も多く、
感謝申し上げます。
ご登録いただき、ありがとうございました!


今回はCDをお聞きでない方のために、
講演の内容をご紹介したいと思います。


■ファミリービジネスが欧米で評価され始めた■

この20年来、欧米を中心に多くの研究機関が設立され、
ファミリービジネス(同族経営)の好業績と永続性が評価され、
その秘訣や成功法が研究されてきました。
日本でも昨年ファミリービジネス学界が設立され、
本格的な研究が始まっています。
その中から、ファミリービジネスの繁栄と永続の処方箋を
会社の規模の大小を問わず有効な、しかも基本的な方法を
3点に絞ってご紹介します。

■処方箋1■ ファミリー会議の定期的な開催

創業者・オーナー一族が定期的に集まり、
ビジネスとのかかわり方について話し合い、
様々な取り決めを行います。

ファミリーのビジョン、ミッション、価値観、行動ルールなどを文書化し、
ファミリー内で発生する問題を事前に防ぐための仕組みを作ります。

同時に、次世代の人材を育成する場としてもファミリー会議は役に立ちます。

■処方箋2■ 事業承継を計画的に行う

「財産の承継」は、会計士や税理士のアドバイスを受けながら
計画的に行う場合が多いのですが、
「事業の承継」を計画的に行うファミリーは少ないものです。

5つの分野に関して、10年のスパンで計画を立てて行うことが重要です。

5つの分野とは、次のようなものです。

1)現社長の引退後の生活設計
  自分から会社を取ったら何が残るのか?
  今までやりたくてもやれなかったことは?

2)ビジネスの準備
  自分がいなくても成長していけるような会社に変えていく。

3)後継者の準備
  社長就任までに何を経験し、何を学ぶ必要があるか?
  後継者個人だけでなく、後継者の経営チームの育成も必要。

4)ファミリーの準備
  計画全体をファミリーが理解し、協力する体制を作る。
  複数の後継者候補がいれば、後継者の選定に全員の意思統一が必要。

5)オーナーシップの準備
  後継者が単独でオーナーになるのか、兄弟、義兄弟、従兄弟など、
  ファミリー全体でオーナーになるのか。
  ファミリーのビジョン、夢、メンバー構成などによって
  ベストな形は異なる。
  この点もファミリーの意思統一が重要な課題。

■処方箋3■ コミュニケーション能力を高める

ファミリービジネスの企業価値は、
ずばりファミリーメンバーのコミュニケーション能力で決まります。

感情や平等が重要な「ファミリー」と、
成果や効率を重んじる「ビジネス」という、
大きく異なる二つの価値観を併せ持つファミリービジネスにおいては、
ファミリーメンバーの高いコミュニケーション能力が重要な財産です。

コミュニケーション能力は、生まれ持ったものではなく、
鍛えて高めるものです。

   ----------------------------------------------

実はこのような講演会で話を聞くよりも、
もっと効果的な方法があります。

それは、

  ●ファミリーの集まりの場でこのようなテーマをお話しすること

です。

ファミリービジネスに関する知識やコンセプトを
ファミリーのメンバーと共有することが
ファミリービジネスを育てていこうという
ファミリーの意識を高めるきっかけになります。

いわば、ファミリー会議の第1回を、このような講演でスタートさせる、
ということです。

いくつかのファミリーで実際にスタートしていますが、
ファミリーメンバーは今までに無かった機会として、
前向きに参加されています。

ビジネスとファミリーが一歩前進し、
プロフェッショナルなファミリービジネスを作るためのきっかけとして、
利用していただければうれしく思います。


  お問合せは、こちらから…
  http://www.family-business.jp/contact.htm
  


■■■ブログ「ファミリービジネスのススメ」から■■■□□□□□□□□□□


 ◆転移の罠

新任社長が陥りやすい問題のひとつに、「転移の罠」と呼べるものがある。
従業員は、彼らが思い描く理想の姿を新社長に投影する。
自分達の理想や願望、妄想といったものを投影するのだ…


 http://family-business.weblogs.jp/blog/2009/06/post-f583.html

 ◆理想的な引退

若い頃から尊敬していた、ある経営者のT氏に久しぶりにお会いしました。
T氏は、私の家業の大手得意先の創業者の孫に当たる方で、
私が始めて出会ったのは、彼が3代目の社長に就任し、活躍し始めた時です…

 http://family-business.weblogs.jp/blog/2009/06/post-6eb5.html

 ◆老害

経営者の引退の時期が遅れると、「老害」が起きることが多い。
会議での話が長くなる、昔話が多くなる、自分の誤りを認めない、
などの行動が目立つようになる…

 http://family-business.weblogs.jp/blog/2009/06/post-8138.html

■■■WellSpringサービスメニュー■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□

WellSpringは各種サービスを通して
ファミリービジネスの成長と永続を支援しています。


 ◆新プログラム 世代交代前の次期経営チーム育成 
         「特別MBA経営チーム育成コース」

  世代交代前の貴重な時期に、現場を離れることなく、
  短期間で次期経営チームの戦略能力アップ、
  後継者を中心にしたチームワークの育成を行います。
  貴社メンバーだけを対象に行うプログラムです。

http://www.family-business.jp/service/NMTD.htm

 ◆コンサルティング
  
  FFI(米国:Family Firm Institute)が定める、
  ファミリービジネス・アドバイザーの倫理規定を遵守します。

  依頼内容の例:
  -親族内の紛争の解消
  -円滑な事業継承のためのプランの作成、実行支援
  -後継者育成プランの作成
  -事業の継続的な発展を組織として支える
   クレド(ビジョン、ミッション、行動規範の文章化)の作成
  -親族間の問題のリサーチ、分析、対応策の提案
  -ファミリーメンバーを対象とした家族会議の企画、
   実行支援、ファシリテーション
  -取締役会の効果的な構成と運営

  http://family-business.jp/service/Consulting.htm


 ◆研修・セミナー

  対象:
  - 銀行、ディーラー会、二世会、商工会議所など
  - オーナー一族を対象にしたファミリー向け研修
  - 社内の次世代経営チームメンバー
  
  テーマ:
  - ファミリービジネス全般
  - 次世代経営チームの「チームビルディング」
  - 世代間コミュニケーション(ジェネレーションギャップの解消)
  - 事業承継プランニング
  - ファミリービジネスのための戦略プランニング
  - オーナーファミリーとビジネスをつなぐ取締役会の機能化
  - ファミリーガバナンス
  - 次期経営者のためのオーナーシップ教育
  - ファミリー内のコミュニケーションと意思決定
  - 非ファミリーメンバーの意欲向上 など

  http://family-business.jp/service/Seminar.htm


 ◆講演 <主なテーマ>

  「ファミリービジネス(同族経営)成功の法則」
  「老舗に学ぶ・企業存続の秘訣」
  「二代目のジレンマ・オヤジとの対決」
  「社長と専務で考える事業承継」
  「夫婦で考えるファミリーとビジネス」
  「プロのファミリービジネス経営者になるための7つのチャレンジ」

  http://family-business.jp/service/Presentation.htm


 ◆エグゼクティブコーチング、事業承継コーチング、後継者メンタリング

コーチやメンターは後継者育成をサポートする重要な役割になります。
  事業承継を計画的に行う場合、コーチやメンターをおくことは必須す。
  WellSpringのコーチ、メンターはビジネス経験豊富です。

  http://family-business.jp/service/Coaching.htm

  その他、詳しくはこちらへ

  http://www.family-business.jp/service/index.htm

   □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


このメルマガが、読者のファミリービジネスの繁栄と永続のために少しでも役立
つことができれば、また専門家の方にとっては、クライアントへのアドバイスの
ヒントになれば嬉しく思います。

誌上でご相談にお答えするコーナーも作りたいと思います。
(もちろん匿名性を保持します。)

どうぞよろしくお願いいたします。
では、次回またお会いしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・ご質問等
→ http://www.family-business.jp/contact.htm
購読登録・解除
→ http://www.family-business.jp/resource/MaiMagazine.htm
──────────────────────────────
発行元:WellSpring ウエルスプリング
http://www.family-business.jp/WellSpring/index.htm
発行責任者:武井一喜 takei@wellspring.co.jp
──────────────────────────────


 
 
 
 
 
ブログ「ホントは強い同族経営ファミリービジネスのススメ
Loading...

 
メルマガバンクナンバー
創刊号ファミリービジネス(同族経営)の物差し
ファミリーが共有する夢
「うちはファミリービジネス」と胸を張って言おう
オヤジ(社長)対ムスコ(専務)
後継者の意識が変わるとき
事業承継は単なる社長交代ではない
繁栄と永続をもたらす処方箋
ファミリービジネスの女性リーダー
夫婦の役割を考える
10 ファミリー会議はブラジル企業でも定番
11 あなたのファミリーは内部の対立を解消できますか?
12 地域のコミュニティーを大切にしていますか?
13 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
14 サントリー:ファミリービジネスの最高峰
15 新常識:「ファミリー」と「ビジネス」は分離してはならない
16 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
17 「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
18 好評です。新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
19 ファミリービジネス・コンサルタントの世界会議
20 ファミリーの富とは? 〜FFI総会から〜
21 『ふりかえれば未来』
22 長寿企業はファミリービジネス
23 ファミリービジネス:新しい日本の希望
24 200年の社歴が育てる不屈の精神
25 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
26 後継者の社長就任1か月で起きること
27 オヤジ対ムスコ スタジオジブリの場合
28 伊勢の遷宮は永続の秘訣
29 学習するファミリー
30 鉄道王と金融王、子孫の存亡を分けたもの
31 100年は運が良かった、200年続けば本物
32 会社ではできない話
33 ファミリーにも必要な「客観的な目」
34 2012年 両手利きのリーダーシップ
35 3つのファミリービジネスプロジェクト
36 三段ロケット
37 ワンマンオーナー社長からの事業承継
38 ファミリービジネスだから次期社長を育てられる
39 ファミリーとビジネスが離れすぎている問題
40 ファミリービジネスアドバイザー資格(AFBA)とは
41 ファミリービジネスコンサルタントの世界大会
   
   
 
Twitterより
 
 


| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー |