同族経営の悩みを解消・事業承継、後継者育成、ファミリー会議をサポート・コンサルティング、コーチング、講演、ファミリー研修
トップページ ファミリービジネスとは サービス WellSpringについて FAQ リソース・情報源 お問合せ

ファミリービジネスとは
ファミリービジネスの時代
老舗に学ぶ
7代続けば本物
ファミリービジネスならではの課題
成功するファミリービジネス
サービス
200年クラブ
コンサルティング
研修・セミナー
特別MBA経営チーム育成コース
講演
エグゼクティブ・コーチング
クライアントの声
WellSpringについて
代表者プロフィール
パートナーコンサルタント
FFIについて
よくあるご質問
リソース・情報源
代表 武井一喜の著書
 
 
 
Family Firm Institute
 
経営コンサルタント探しの「経営堂」

 

 HOME > リソース > メルマガ

 

  メルマガ 【ファミリービジネス新時代】 
 
   
  第2号 ファミリーが共有する夢
 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

                       ■OWNERSHIP■ 
【ファミリービジネス新時代】
                   ■FAMILY■ ■BUSINESS■

第2号 ファミリーが共有する夢                       2009年1月26日

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

こんにちは。

お正月はいかがでしたか?
皆様新しい年を張り切ってスタートされたことと思います。

今年はまだまだ困難な状況が予想されますが、
このような時こそ、今までうすうす気づいてはいたけれど、
面と向かって解決していなかった課題や、
変えたいと思っていたけれど変えられなかったことに、
本気で取り組んでみる機会だと思います。

ファミリーとビジネスの体質改善には絶好のチャンスではないでしょうか。
    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

前回は欧米のファミリービジネス研究で生まれた、
「スリー・サークル・モデル」との出会いをお話しました。

これは私にとって、大きな出会いでした。

(「スリー・サークル・モデル」は私のホームページで解説しています。)
 http://www.family-business.jp/fb/UniqueIssues.htm

ファミリービジネスは、「ビジネス」、「ファミリー」、「オーナーシップ」
という、
3つの要素(サブシステム)からなる、ひとつのシステムです。
そこではオーナー経営者や後継者は、経営者(ビジネスの立場)であり、
親族(ファミリーの立場)であり、株主(オーナーシップの立場)であることが
求められます。

就職した会社では、のびのびと仕事ができていた自分が、
家業に入ってから感じていたモヤモヤ感や息苦しさは、
この3つの立場が入り乱れることで起きていたのだ、
と自分の中で明確に整理ができました。

さらに、父が悩んでいた社内の親族の処遇や、
叔父同士の兄弟間の争いが、場所を変えて、
ビジネスの場で再現されていたのだ、と気付きました。

ビジネスの課題を解決するだけでは、これらの問題は解消できません。
ファミリーの問題はファミリーの場で対処する必要があると、
この「スリー・サークル・モデル」は教えてくれます。

書籍を取り寄せて勉強する中で、
アメリカのFFI(Family Firm Institute)という、
ファミリービジネス(同族経営)を研究する学者と専門家の組織の存在を知り、
その場ですぐに会員登録し、その年の10月にサンフランシスコで行われた総会
に参加しました。

総会では世界各国から集まった、500名のファミリービジネス研究者や専門家
に出会いました。
このまだ若い分野を広めようというエネルギーを感じ、
こんなにも多くの仲間がいる、と感動し胸を熱くしました。

総会で行われるセミナーやワークショップには、
普段は互いに競争相手であるコンサルタントや実務家達が、
互いに情報提供し学び合います。

日本で取り寄せて勉強した本の著者で、米国の高名な学者の先生も、
同じワークショップに一般の参加者と一緒に出席し、
意見を交換し合います。向上心あふれるその謙虚な姿に心を打たれました。

FFIではファミリービジネスに対するコンサルティングや、
アドバイスのコンセプトを育成し、スキルを高めるために、
「ファミリービジネス・アドバイザー認定プログラム」を行っています。

ファミリービジネスにアドバイスするには、
経営や財務、法務などの知識(ハード面)に加え、
ファミリーの力学や紛争・対立のマネジメントなど、
ソフト面の知識、経験を加えた、学際的なアプローチが必要になります。
それを習得するためのプログラムがFFIの「ファミリービジネス・アドバイザー
認定プログラム」です。

私の場合、アメリカでの研修、読書課題、レポート提出など、
プログラムを修了するまで2年の時間がかかりました。
メンターと呼ばれる先生が、指導員として面倒を見てくれます。
ありがたいことに、私のメンターとしてFFIのプレジデントの、
カルメン・ビアンキさんが直接指導してくださいました。

私のレポートに対して彼女がたびたび指摘してくださったのが、

●このファミリーの共有する夢(Family's Shared Dream)は何か? 
●あなたのアドバイスはその夢をかなえるものか?

というものでした。

このプログラムを通して学んだ重要なことは、
どのビジネスファミリーにも共通する、こうあるべきと言えるような
アドバイスは無く、
それぞれのファミリーが持つ「夢」にあわせて処方は変わる、
だからビジネスファミリーで夢を共有することが大切であり、
それができるファミリーになることが繁栄と永続の第一歩、ということでした。

●ビジネスを営むファミリーが、「夢」を語り合うこと。
●その夢を共有し、それを最も重要なこととして互いに支えあうこと。
●これができるファミリービジネスが繁栄と永続を手にすることができる。

そして、以上の3点を支援することが、
ファミリービジネスにアドバイスするプロフェッショナルが持つべき信念です。

■■■ブログ「ファミリービジネスのススメ」から■■■□□□□□□□□□□


 ◆経済危機下のファミリービジネスの課題と機会

昨年10月末に行われたFFI総会で、「経済危機下のファミリービジネスの課題と
機会」と題したパネルディスカッションが行われた。そのレポートが届いたので、
かいつまんでご紹介したい…
 http://family-business.weblogs.jp/blog/2009/01/post-bfd3.html

 ◆成功した後継者はオヤジとケンカしてきた?

毎年楽しみにしている忘年会に、今年も参加できた。私が家業にいた頃の業界団
体の後継者の会である…
 http://family-business.weblogs.jp/blog/2008/12/post-a174.html

 ◆支点としての取締役会

昨年10月末のFFI総会で行われたセミナーの話題です。
弁護士のLarry D. Hause(J.D.)氏とコンサルタントのCary J. Tutelman(Ph.D)氏
による、Making The Board The Balance Pointというセミナーに参加しました。
取締役会をオーナーシップとマネジメントのバランスをとる支点と位置づけ、
その支点を整備して世代交代を円滑に行うというコンセプトのものでした…
 http://family-business.weblogs.jp/blog/2009/01/post-c3bc.html


    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


このメルマガが、読者のファミリービジネスの繁栄と永続のために少しでも役立
つことができれば、また専門家の方にとっては、クライアントへのアドバイスの
ヒントになれば嬉しく思います。

誌上でご相談にお答えするコーナーも作りたいと思います。
(もちろん匿名性を保持します。)

どうぞよろしくお願いいたします。
では、次回またお会いしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・ご質問等
→ http://www.family-business.jp/contact.htm
購読登録・解除

──────────────────────────────
発行元:WellSpring ウエルスプリング
http://www.family-business.jp/WellSpring/index.htm
発行責任者:武井一喜 takei@wellspring.co.jp
──────────────────────────────


 
 
 
 
 
ブログ「ホントは強い同族経営ファミリービジネスのススメ
Loading...

 
メルマガバンクナンバー
創刊号ファミリービジネス(同族経営)の物差し
ファミリーが共有する夢
「うちはファミリービジネス」と胸を張って言おう
オヤジ(社長)対ムスコ(専務)
後継者の意識が変わるとき
事業承継は単なる社長交代ではない
繁栄と永続をもたらす処方箋
ファミリービジネスの女性リーダー
夫婦の役割を考える
10 ファミリー会議はブラジル企業でも定番
11 あなたのファミリーは内部の対立を解消できますか?
12 地域のコミュニティーを大切にしていますか?
13 家系図(ジェノグラム)を作ってみよう
14 サントリー:ファミリービジネスの最高峰
15 新常識:「ファミリー」と「ビジネス」は分離してはならない
16 世界の常識に逆行する、日本のファミリービジネス税制
17 「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
18 好評です。新著「同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?」
19 ファミリービジネス・コンサルタントの世界会議
20 ファミリーの富とは? 〜FFI総会から〜
21 『ふりかえれば未来』
22 長寿企業はファミリービジネス
23 ファミリービジネス:新しい日本の希望
24 200年の社歴が育てる不屈の精神
25 相談内容から見えてくる、相手に変化を起こす方法
26 後継者の社長就任1か月で起きること
27 オヤジ対ムスコ スタジオジブリの場合
28 伊勢の遷宮は永続の秘訣
29 学習するファミリー
30 鉄道王と金融王、子孫の存亡を分けたもの
31 100年は運が良かった、200年続けば本物
32 会社ではできない話
33 ファミリーにも必要な「客観的な目」
34 2012年 両手利きのリーダーシップ
35 3つのファミリービジネスプロジェクト
36 三段ロケット
37 ワンマンオーナー社長からの事業承継
38 ファミリービジネスだから次期社長を育てられる
39 ファミリーとビジネスが離れすぎている問題
40 ファミリービジネスアドバイザー資格(AFBA)とは
41 ファミリービジネスコンサルタントの世界大会
   
   
 
Twitterより
 
 


| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー |